Kiki's

紀々(kiki/哲楽家)

・・・






哲楽するラジオ!




ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
心のなかの幸福のバケツ
心のなかの幸福のバケツ (JUGEMレビュー »)
ドナルド・O・クリフトン,トム・ラス
RECOMMEND
遺伝子オンで生きる―こころの持ち方であなたのDNAは変わる!
遺伝子オンで生きる―こころの持ち方であなたのDNAは変わる! (JUGEMレビュー »)
村上 和雄
本来自分自身がもっている可能性は、もっともっとあるんだ!
そう教えてくれる一冊。
可能性が広がるので、前向き度がグンと上がりました。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode

・ 紀々情報 ・

◆ 「紀々の店」、出来ました!
◇ お土産&プレゼントをつくろう!〜ゆんたくらふと:ゆんたく(おしゃべり)しながらの手づくり
◆ あした…転機になぁれ!〜うたう紀々講演、お届け中。
◇ 個人向けメールサポート
◆ ファーストアルバム「願いうた」は、こちら♪
◇ ウワサの!?「ラララ♪りうぼう」制作ストーリー

「あきらめる」ことの大切さ。
 「あきらめない」ことの大切さ。


 これまでの人生で、たくさんたくさん聞いてきた言葉。


 でも、1年半の長〜いスランプがやっと明けて動き出した今、気づいたことがあります。


 「あきらめること」の大切さ。


 周りを見渡すのではなく、


自分と足元を見つめる。

 未来を描く前に、

今と向き合う。

 何かを手に入れるためにではなく、

手にしているものを見つめ直す。


 欲しいものを数えるのではなく、

 「本当に」欲しいものを考える。


 大切なことではなく、

 「本当に」大切なことをハッキリさせる。


 会うべき人ではなく、
 
 「会いたい人」に会いに行く。



 そうすると、

 「あきらめる」ことが増えました。

   
 そうすると、

 なんとなく気持ちが軽くなってきました。

 
 すべてを「あきらめない」なんて、できない。

 大切なことを大切にするためにも、

しっかり「あきらめる」。



 言葉にするとなんだかヘンテコですが……

そんな気がしています。


 あした、転機になぁれ!


 
 ※ もちろんすべてカービングで仕立てるのが一番、というのは職人さんの正直な気持ちです。でも、もっと気軽に軽やかに持ってもらいたいという願いもあって……「あきらめた」結果、新しいバッグが生まれました。母自身が愛用してるアレンジバッグです。


 ◆ 転機を迎える人のための個人サポート「メールde哲楽さびら」


 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ◇「紀々の店」開店日はカレンダーでお知らせ中
 2月は、紀々の店は土日を中心に開けます!お気軽にどうぞ。急な打ち合わせなどでやむを得ず予定変更させて頂くこともありますので、お手数ですがご確認下さいm(_ _)m

 ◇ 買うより「つくる」がゼッタイ楽しい! 〜ゆんたくらふと:ゆんたく(おしゃべり)しながらの手づくり


 ※ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

 


   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

 
| 哲楽の現場から | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「願い」の叶い方 〜神谷明さんの沖縄初ライブ!
 「夢は、持ち続けていれば本当に叶うのか?」


 そんなことを考えさせられた1日でした。


 なにはともあれ、まずは……

 昨日の神谷明さんのライブにお越し下さったみなさん、

本当にありがとうございました!


 ※ 神谷さんがブログに書いて下さいました♪

 
 
「願い」がなければ、はじまらない。

 でも、願うだけでは動かない。


 
 4年越しの念願叶った日を、会場全体が見渡せる
一番うしろから眺めながら、「願いの叶い方」のようなことを
ぼんやり思っていました。


 ココは、本当にいつもの、そして私が
去年の今頃は「もう自分の手には負えない」とあきらめかけていた
あの空間で……

 そして、ライトを浴びている方は、あの神谷明さんで……


 笑いと拍手であふれている。

 

 「あなたが願っていたのは、こういうことでしょ?」

 と、見えない誰かに教えてもらったような不思議な感覚でした。


 「最後に、紀々さんからご挨拶を」と思いがけずマイクを持つことになり、
神谷さんがさっきまで立っていらした場所に立ち、
みなさんのうれしそうなお顔を見ると……ホッとして、

 不覚にも久々の「なちぶさ〜(泣き虫)紀々」が。
 
  

 誰が撮っててくれたのかな?この写真(笑)。

 まいりました m(_ _)m


 ファッションショーの最後に、クシャクシャの頭で裏からチョコっと顔を出して挨拶する…

 そんなデザイナーのような立ち位置に憧れていました。


 「ね、あなたの願いは、これだったでしょ?」

 もう一つ、教えてもらったのでした。


 本当に貴重なステージを届けて下さった

神谷さん&関係者のみなさんに、心から感謝の気持ちでいっぱいです。


 電波堂劇場の応援箱にも、あたたかなエールを頂きました!

 また続き、レポートします♪

 



 ◆ 丁寧に生きる人のための個人サポート「メールde哲楽さびら」


 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ◇「紀々の店」開店日はカレンダーでお知らせ中
 2月は、紀々の店は土日を中心に開けます!お気軽にどうぞ。急な打ち合わせなどでやむを得ず予定変更させて頂くこともありますので、お手数ですがご確認下さいm(_ _)m

 ◇ 買うより「つくる」がゼッタイ楽しい! 〜ゆんたくらふと:ゆんたく(おしゃべり)しながらの手づくり


 ※ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

 


   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

 
| 哲楽の現場から | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「こんぺいとんがり」の魅力って、なんだっけ?
  どうして私、こんぺいとうのカタチが好きなんだっけ?


 久々に「こんぺいとんがり論」を思い出して、昨日の記事を書いて……あらためて考えています。

 ※ 昨日の記事は、こちら。 


 完全には整っていない不思議なバランスと愛嬌。

 そのバランスがもつあったかさ。
 


 ここが「好き!」ポイントなのだと思います。

 
 誰かが一等!ということもなく、でも、みんなおんなじでもない。

 上も下も前も後ろもない


 
 面白いカンケイで成り立っているところは、なんとも魅力的。


 明日の特別なライブの大切な「お迎え」に間に合いました!!!


 龍のタペストリーを仕上げて下さった安里凡児さんのご提案・ご協力により、カウンターの「こんぺいとう」デザインが生まれました。
 
 ※ 龍のタペストリーと凡児さんについては、こちら。

 今から10年ほど前に……こんぺいとんがりの紀々講演を聞いて下さっていたのだそうです。

 
 ご縁の不思議に、あらためて感激。


 それでは、本日の紀々クラフトを♪

 最新の紀々のこんぺいとう〜(^^)/

 凡児さんにご提案頂いて、初めてマスキングテープでクラフトしました。

 

 まだ途中ですが、今日はここまで(^^;)

 完成に向かう途中を、楽しくお付き合い頂けたら幸せです。


 あした、転機になぁれ!


 ◆ 丁寧に生きる人のための個人サポート「メールde哲楽さびら」


 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ◇「紀々の店」開店日はカレンダーでお知らせ中
 2月は、紀々の店は土日を中心に開けます!お気軽にどうぞ。急な打ち合わせなどでやむを得ず予定変更させて頂くこともありますので、お手数ですがご確認下さいm(_ _)m

 ◇ 買うより「つくる」がゼッタイ楽しい! 〜ゆんたくらふと:ゆんたく(おしゃべり)しながらの手づくり


 ※ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

 


   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

 
| 個人の転機サポートの現場から | 16:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
10年ぶりに…こんぺいとう!
 とんがり過ぎると、相手とぶつかり・傷つけてしまう。

 でも、丸くなろうと頑張ると、自分がツライ。



 そんな声と向き合っていた10年ほど前に生まれた「紀々理論」があります。

 なんて、そんなにたいそうなものではないのですが(笑)。

 それが、

 こんぺいとんがり論。


 とんがっているのに、相手を傷つけない。

 とんがっているのに、愛らしい。

 それぞれがとんがっていても、袋を破らない。



 職場やチームで、それぞれが「らしさ」を発揮しながらもまとまるカタチとして思い浮かべたのが、「こんぺいとう」でした。


 去年あたりから、10年前の紀々の「こんぺいとう」の話を聞いて下さった方々との再会がいくつか続いています。

 
 「丸くならなくちゃと頑張って、苦しかった時期に救われました」


 そうおっしゃって頂いて、ビックリ。


 スランプでペッタンコに凹んだ私が、今度は救われました。

 
 あなたの活動・発想は、10年早い!!

 
 どれだけそう言われてきたでしょうか……?

 つまり、こういうことだったのかなと不思議なナットク。


 というわけでこの春からは、10年ぶりに「こんぺいとう」を復活させたいと思っています。

 どうぞ、お楽しみに!。


 あした、転機になぁれ!

 
 ※ カービングも、「こんぺいとんがり感」があります。ラブリー過ぎないカッコよさと愛嬌。私のお手本です(^^)

 ◆ 丁寧に生きる人のための個人サポート「メールde哲楽さびら」


 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ◇「紀々の店」開店日はカレンダーでお知らせ中
 2月は、紀々の店は土日を中心に開けます!お気軽にどうぞ。急な打ち合わせなどでやむを得ず予定変更させて頂くこともありますので、お手数ですがご確認下さいm(_ _)m

 ◇ 買うより「つくる」がゼッタイ楽しい! 〜ゆんたくらふと:ゆんたく(おしゃべり)しながらの手づくり


 ※ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

 


   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

 
| 個人の転機サポートの現場から | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ワクワクが足りない時は…?
 「久しぶりに、ワクワクしてきました!」


 このところ、そう言ってもらうことが増えました。


 そこでふと考えたことが。


 ワクワクが足りない時って、どうしたらいいのかな?


 そして見つけた答え。


 ワクワクすることを「話す」こと!


 言葉にするうちに、誰かと一緒にアイディアのキャッチボールを重ねるうちに、だんだんワクワクがふくらんでくると感じるから。

 一人で描くのとはまったく違うスピード感にビックリしています。


 わたあめがフワ〜っと大きくなっていくような変化です。


 話すことが大事。

 だからこそ「聴く力」が求められているのだと思います。


 聴いてくれる人がいる。

 共感してくれる人がいる。


 それが、ワクワクを育ててくれるのだと感じています。

 
 今日は、大きなワクワクが形になりました。

 いえ、正しくは…形にして下さいました!!

 

 私の母校:首里高校の染織デザイン科クラフト部の卒業生の方々が寄贈して下さった龍のタペストリー…ちょっと久々の登場です。

 筆文字の安里凡児さんが、設置して下さいました。
 ※ 凡児さんのFBページは、こちらです。

 カーテン屋さんを営んでいらっしゃいます。
 このたびは、お母さまも縫製にお力添え下さったそうです。

 

 このいきさつについては、またあらためて。

 
 「紀々の店」も電波堂劇場も、ワクワクを語れる空間・ワクワクのふくらし粉のような場になれたらと思っています。 


 ◆ 丁寧に生きる人のための個人サポート「メールde哲楽さびら」


 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ◇「紀々の店」開店日はカレンダーでお知らせ中
 2月は、紀々の店は土日を中心に開けます!お気軽にどうぞ。急な打ち合わせなどでやむを得ず予定変更させて頂くこともありますので、お手数ですがご確認下さいm(_ _)m

 ◇ 買うより「つくる」がゼッタイ楽しい! 〜ゆんたくらふと:ゆんたく(おしゃべり)しながらの手づくり


 ※ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

 


   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

 
| 紀々の店の哲楽&お店ができるまで | 16:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
いよいよ… & お知らせ
 4年越しの念願だった、神谷明さんのライブ@電波堂劇場!

 いよいよ「その日」が近づいてきました。

 お知らせです。

 会場のセッティングも調整できたので、当日券を10枚限定でご用意しました!!

 「前売り券に間に合わなかったんだ〜」と悲しんでいた方は、是非。

 詳細は、こちらをご覧下さい

 
 当日券は、先着順とさせて頂きます。


 お問い合わせは、下記へメールでご連絡下さい。
 fukaya0604(at)gmail.com ※ (at)→@へ

 当日のご連絡は、 070-5278-8808(紀々の店) へ。


 では、会場でお会いできることを楽しみにお待ちしています!

 

 
| お知らせ | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
生きづらさを感じる理由 〜「べっきー」の存在
 なんだか「生きづらさ」を感じる……そんな状況に風穴をあけたい!


 私を訪ねて下さるみなさんは、そんな気持ちを持っている方が多いです。 


 そんな自分が好きになれない。
 
 頑張っているけれど、どうも空回り。

 やさしくなりたいのに、余裕がなくて…。

 アタマではわかっていても、どうしても笑顔が出ない……。


 
 色んな想いを聞かせてもらいながら、ほぼ100%に近い確率で見つかるキャラクターがいます。

 
 それは、


 「べっきー」。


 私が名付けました。
 ※ タレントのベッキーさんとはまったく無関係です(^^;)。

 
 こうするべき。

 こうあるべき。

 これくらい出来るべき。

 これくらいはガマンすべき。

 もっと努力すべき。

 こういう時はもっと優しくするべき。

 収入はこのくらいあるべき。


 などなど。


 出てくる・出てくる……

 たくさんの「べっきー」ズ!!


 かつての私も、そうでした。


 長女だから、しっかりするべき。

 もっと努力するべき。 

 頼まれごとは受けるべき。

 いつも笑顔でいるべき。

 人並みに稼ぐべき。

 仕事ではスーツを着るべき。

 ビジネスのお付き合いもちゃんとするべき。

 適齢期にちゃんと結婚して幸せになるべき。


 などなど、品数豊富に(笑)。


 もちろん今だって、完全になくなったわけではありません。

 調子が下がった時には「べっきー登場〜!」となることもしばしば。


 でも、それが「べっきーなんだ」とわかっているだけでずいぶんと違います。 
  

 少しずつ、向き合っていけばいい。

 振り回されなければ、時々来てくれても大丈夫。


 孤軍奮闘する必要もなし。


 「ナルホド、こういうべっきーがここにいましたね!」


 と、一緒に向き合いながら、時に泣いたり笑い飛ばしたり……そして最後に、そんな「べっきー」を受け止める。


 この作業は、思った以上に転機の効果が大きくていつも感激しています。


 「べっきー」は、暴れると苦しくなりますが、本当は愛すべきキャラクター

 そんな自分を受け止めることが出来た時に、ハッピーになれるような気がしています。 
 

 あした、転機になぁれ!

 
 ※ 大人なナナメがけBagは、「介護や育児で誰かをサポートする時に、両手が自由になって、相手にバッグがぶつからないやさしさ」を大切に…という母の気持ちから生まれました。私もお気に入りです。


 ◆ 丁寧に生きる人のための個人サポート「メールde哲楽さびら」


 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ◇「紀々の店」開店日はカレンダーでお知らせ中
 2月は、紀々の店は土日を中心に開けます!お気軽にどうぞ。急な打ち合わせなどでやむを得ず予定変更させて頂くこともありますので、お手数ですがご確認下さいm(_ _)m

 ◇ 買うより「つくる」がゼッタイ楽しい! 〜ゆんたくらふと:ゆんたく(おしゃべり)しながらの手づくり


 ※ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

 


   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

 
| 個人の転機サポートの現場から | 12:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
乗り越えられない高い壁だと思っていたら…。
 「高い壁だと思っていたものに、実は小さなドアノブがついていた!」


 転機のサポートをさせてもらっていると、時々……同じ言葉に出合ってビックリ。


 目の前の壁に集中してしまっていると「見えなかったこと」がある。


 それを痛感します。


 いっぱい話して、気持ちを外に出して、視点を変えて「今」と「自分」を見つめてみる。

 そんな時間を重ねていくと、見えてくるものがありました。


 それは、私も同じでした。

 
 高い壁だと思っていたところに……

・ドアノブがついていた!

・隣に通れるスキマがあった!

・近くにハシゴがあった!



 それに「気づいた」瞬間が、転機。

 気づく「ゆとり」が生まれたから訪れたのだと思います。


 100%行き詰っているのではなく、「行き詰まっていると思い込んでいた」のでした。


 本当に、本当に「やれること」はこれだけ?


 もう一度、自分に問いかけてみるにはエネルギーは足りない時、いっぱいいっぱいの気持ちを話し・ほぐす中で生まれる「ゆとり」がありました。

 
 今の私が、まさにそう!


 自分では、「もう無理!」と思っていました。

 消えちゃいたい寸前。(外からはそう見えなかったようですが・笑)

  
 でも、声に出して、大きな声に出して言ってみることにしたら……


 高い壁の反対側に人がいて、そこにドアノブがついていて「いま開けますからね!」と言ってくれた。


 そんな不思議な展開になっています。

 ☆ 私が発した「声」は、こちらです。

 もっと早く気づけばよかった…とも思いましたが、今はちょっとちがいます。


 あのとき、ギリギリまで苦しい時期があったから「どん底にあったカギを見つけられた」と思っています。

  
 この壁の向こうで、「声」に応えてくれた方々と……これからどんなワクワクが生まれるのか、楽しみです。


 あした、転機になぁれ!

 
 ※ 紀々の知らなかったマスキングテープの世界(笑)。もらって来た古いカウンターを電波堂劇場の応援団の方がリメイクして下さることになり、こちら…頂きました!ただ今、妄想中(^^)/


 ◆ 丁寧に生きる人のための個人サポート「メールde哲楽さびら」


 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ◇「紀々の店」開店日はカレンダーでお知らせ中
 2月は、紀々の店は土日を中心に開けます!お気軽にどうぞ。急な打ち合わせなどでやむを得ず予定変更させて頂くこともありますので、お手数ですがご確認下さいm(_ _)m

 ◇ 買うより「つくる」がゼッタイ楽しい! 〜ゆんたくらふと:ゆんたく(おしゃべり)しながらの手づくり


 ※ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

 


   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

 
| 個人の転機サポートの現場から | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
私が「黒」しか着られなかった時代のこと
 「電波堂劇場の応援団になって下さい!」と発信をはじめたところ、応援団の方々から心強いお申し出が届き……感激しています。

 ※ 記事は、こちらです。カード・コンビニ決済もご利用頂けるようにWEBshop「紀々の店」でも受付を始めました。 

 
 4月から、ピアノ部がスタートします。

 そのタイミングに合わせて、紀々のミニライブも企画しています。

 
 「私も協力します!」と、貴重な一力(いちりき)のご提供を申し出て下さる方々に、大きな勇気を頂いています。

 しかも、県外から!!


 ストレスの大半は人間関係。

 でも、「救い」のほとんども…人間関係。



 そう実感しています。


 4月に沖縄にいらして下さるのは、
西村ゆかりさん(パーソナル・トータルスタイリスト)

 
 ※ 以前、テンブスホールでの哲楽商店にいらして下さった時の一枚。

 もう何年になるのでしょうか……まだ私が自分自身が好きになれず、男性中心のビジネスの世界で闘っていた時代を知る貴重なお一人です。

 当時の私にとって、洋服は「戦闘服」。

 好きかどうかなんて思う余裕もありませんでした。


 「負けないために・バカにされないために」着る。

 あとは「失礼のないように・恥をかかないように」。


 一番自分が安心できる「黒」が中心でした。

 最近お会いした方々は、きっと信じられないですよね?


 証拠写真を(笑)。
  ↓
 チャプターs紀々さんss-sコピー-s.JPG

 


 信じて頂けましたか?


 長かった髪を切ったのも「負けない・バカにされない」ため。

 当時、私にとって講演会や研修で「言われたら悔しい言葉」がありました。


 カワイイ先生


 
 バカにされている。

 見下されている。

 期待されていない。

 頼りにされていない。



 そう感じたから。

 ※ 講演や研修で、「【褒め言葉】と言われている言葉が、必ずしも褒め言葉として届くわけではない。」とお伝えしている理由も、この体験があったから。


 「どうすればそう言われない私になれるか」を、全力で模索していました。

 今となっては大笑い話ですが、まだ20代だった私には本当に大きな問題でした。


 ゆかりさんは、そんな私がちょうど「変わりたい」と思い始めた頃にサポートを申し出て下さった、転機の恩人。

 
 「なりたい自分」「あるべき自分」ではなく、

 「本来の自分」を見つけたい。


 
 そう思うようになったのでした。


 モノクロの世界がカラフルになった……まさに、私にとっては大革命


 でも、その道のりはゆっくりでしたよ。

 おっかなびっくり。

 時に、反発。


 そんな私を、ゆかりさんは急かすことなく見守って下さいました。

 メールでも電話でも、いつも必ずこの言葉を添えて。


 紀々さん、楽しんでね。


 闘ってきた私にとって、「楽しむ」という感覚をつかむのはかなり大変でした。

 でも、ゆっくりゆっくり……心に沁み込んでいったような感じがします。


 だから今度は、私がお伝えしたいと思います。


 だいじょうぶ。

 あなたも、きっと変われます。

 だからどうか、楽しんで。



 「紀々の店」は、そんなきっかけをお届けできたらと思っています。


 ゆかりさんとの企画は、4月23日を予定しています。

 詳細はまた決まり次第お伝えしますので、関心お持ちの方は、ぜひ予定を空けていて下さいね。


 あした、転機になぁれ!

 
 ※ ゆかりさんが選んで下さったチュニックと、ninguru帽子屋の林さんに作ってもらったお気に入りのシルクハット。


 ◆ 丁寧に生きる人のための個人サポート「メールde哲楽さびら」


 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ◇「紀々の店」開店日はカレンダーでお知らせ中
 2月は、紀々の店は土日を中心に開けます!お気軽にどうぞ。急な打ち合わせなどでやむを得ず予定変更させて頂くこともありますので、お手数ですがご確認下さいm(_ _)m

 ◇ 買うより「つくる」がゼッタイ楽しい! 〜ゆんたくらふと:ゆんたく(おしゃべり)しながらの手づくり


 ※ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

 


   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

 
| 紀々の店の哲楽&お店ができるまで | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
やっぱり言ってみることが大事! 〜コレ、なぁんだ?
 言ってもわかってもらえるとは限らないから……。


 コミュニケーションのご相談で、時々出合うひとこと。

 
 だから、もう言わない。


 ダンナにも、上司にも……そうなっているケースは、よくありました。

 
 わかってもらえないことが重なると、だんだんエネルギーが下がってきてしまうもの。

 わかります・わかります。


 「これでダメだったら、もう立ち直れない」

 そう思って、最後の勇気だけはとっておかなくちゃと思ってしまうことが、私もありました。


 まず、聞いてみたら?

 まず、言うだけ言ってみたら?


 それが、できない状況でした。


 「言ってみる」ということに、こんなにもエネルギーがいるということに衝撃を受けました。


 だからまずは、動き出すために大事なことがあると気づきました。


 エネルギーを充電する!


 そうすれば「ダメもとで言ってみよう・聴いてみよう・もうちょっと待ってみよう」と思えるようになるから。


 1年半の長〜いスランプが明けて、もう生まれ変わったつもりで動き出した私は、口ぐせも変わりました。


 お金がかかるものじゃなければ、まずやってみよう!!

 お金がかからないなら、ちょっと恥かくくらい、いいじゃない。

 笑われたって、あきれられたって、その人が何かチカラを貸してくれるわけじゃないし。


 
 そう思えるようになりました。

 あのスランプの時期は、凹んでいたのではなく「充電していた」のかもしれません。

 
 そうやってダメもとで言葉にしていくと、ビックリするような動きが出てきました。


 講演がきっかけでお店にもいらして下さったそろばん教室の先生とのお話の中で……

 そろばん屋さんも、そろばんをつくる技術を活かした可能性を模索している、ということを聞きました。


 「そろばんの珠でアクセサリーをつくってみたい」
 
 そう思ったら、もうアイディアが湧いてきて……語り出したら止まらない(笑)。

 先生(男性)は、半分あきれていらしたのではと思います。

 
 でも、何日か後にご連絡を頂きました。

 「そろばん珠が届きました」

 そこには、カラフルなそろばん珠の写真も!  


 こんなにカラフルな世界だったとはビックリでした。

 そして、さっそく試作。
  ↓
 
 ジャケットの襟や帽子、布のバッグにつけるピンにしてみました。
  

 私にとって、そろばん珠は「かわいい形のウッドビーズ」。


 実はコレ、そろばん珠なんだよ!

 
 というのは、なんと楽しいエピソード(^^)


 沖縄発で、そろばんアクセサリーが広まったら……楽しいと思いませんか?


 やっぱり、言ってみるものだ!!

 そう教えてもらった出来事でした。


 紀々の店は、そんな「ゆんたくから何かが生まれる場」でありたいと思っています。

 是非、気軽に見に来て下さい♪


 ◆ 丁寧に生きる人のための個人サポート「メールde哲楽さびら」


 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ◇「紀々の店」開店日はカレンダーでお知らせ中
 2月は、紀々の店は土日を中心に開けます!お気軽にどうぞ。急な打ち合わせなどでやむを得ず予定変更させて頂くこともありますので、お手数ですがご確認下さいm(_ _)m

 ◇ 買うより「つくる」がゼッタイ楽しい! 〜ゆんたくらふと:ゆんたく(おしゃべり)しながらの手づくり


 ※ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

 


   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

 
| 紀々の店の哲楽&お店ができるまで | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/227PAGES | >>