Kiki's

紀々(kiki/哲楽家)

・・・






哲楽するラジオ!




ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
心のなかの幸福のバケツ
心のなかの幸福のバケツ (JUGEMレビュー »)
ドナルド・O・クリフトン,トム・ラス
RECOMMEND
遺伝子オンで生きる―こころの持ち方であなたのDNAは変わる!
遺伝子オンで生きる―こころの持ち方であなたのDNAは変わる! (JUGEMレビュー »)
村上 和雄
本来自分自身がもっている可能性は、もっともっとあるんだ!
そう教えてくれる一冊。
可能性が広がるので、前向き度がグンと上がりました。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
私がクラフトするようになった理由。
 「今の気持ちを忘れないように、
紀々さんの名刺をお守りにして
社員証と一緒にケースに入れて
持ち歩いています。」



 コーチングを始めて何年かたった頃、
講演を聴いて下さった何人かの方から
頂いた声にビックリしました。

 当時の私の名刺には、

「転機の風穴をあけよう!」

というメッセージを込めて、
穴をあけていました。

 その時々でちがいますが、
☆か♪マークだったと思います。


 うれしかった一方で、
ちょっと複雑なキモチもありました。


 お守りなら、名刺よりは
もっとステキなものがいいな……。


 
 そんな気持ちから、私は
母にもらった端っこの革で
小物をつくるようになりました。

 例えば、こんな感じ。

 ↓
 
  
 風穴をいっぱいあけた
革のしおりは、こちらです

 

 目に見えない大切なものを
忘れないために・思い出すためには……


 「目に見えるカタチ」が大事。


 そう教えてもらったのでした。


 何より、
クラフトが楽しくて大好きなので、
今でもこうして続けています。



 楽器に向かう時も、
風穴をあける時も、
気持ちは同じです。


 あした、転機になぁれ!
  
 
 ……というわけで、

今日もジュンク堂1Fで
12:00〜18:00、
風穴あけます。


 どうぞ、お気に入りの文房具を
見つけたら、お立ち寄り下さい。

 


 ・お知らせ・

 紀々の「強み」を引き出して下さった
ストレングスコーチの橋本かおりさんが
来週、いよいよ沖縄にいらして下さいます


 ☆ ぜひ一度、聴いて頂きたい一曲があります

 ♪ ピアノ部へ、ようこそ! 

 ☆ 一力サンタのラジオdeエールも、どうぞ!

 ・ 近々のお知らせと個人サポートについては、こちらです ・


 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ☆ 知名御多出横(ちなオーディオ)、聴きにきませんか?

 ※ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

 
| 哲楽×レザークラフト | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
職場がどうしてもイヤな時、どうする?〜最新の紀々案!
 もう、職場がイヤでイヤで……。


 コミュニケーションのプロとして
10年以上向き合ってきた、定番のお悩み。

 そこには、私のいくつもの
定番の問いかけがありました。


 ストレスになっているのは何でしょうか?

 それが少しでも軽くなる工夫はありませんか?

 何があったらいいですか?

 そして、私にはどんなサポートができるしょうか?


 ところが。

 10年以上の「定番」が大きく変わる、
まさに転機が訪れました!!



 これまでの問いかけには、
ひとつの特徴がありました。

 それは……

 
 「職場の中」での解決策を見つけること。


 最新版は……


 職場の外に、
イキイキできる場をもちませんか?



 職場の外に、
仕事とは関係のない同士をもちませんか?



 というもの。


 「辞める」のではありません。


 「中」を変えずに、「外」に場をもつ。


 この選択は、実は意外と軽やかに
そして速やかに効果が生まれると感じています。


 レクリエーションも、学びも、リラックスも
もう職場から与えられるのを待つのは、
ちがうのでは?


 そんな気がしていました。


 関心も課題も、好みもレベルも、
同じではありません。


 「給食」のように、それを
一律に配るという方法は、時代的にも
合わないと思うのです。

 
 だから、

 自分の必要なもの・好きなものは、
自分で見つける。



 それが、一番早くてハッピーなのではと。


 電波堂劇場と本気で向き合って、
リメイクとピアノ部、そして
ここを愛して下さる方々と関わるうちに、
この答えにたどり着きました。


 イヤなものをどうにかする

 それよりも

 好きなもの・ワクワクするものを増やす!


 私は、そうしてみよう。


 今、その実験中です。

 
 先日の
「電波堂劇場はじめましてイベント」と
ピアノ部弾き合い会では、
うれしい手応えを感じています。

 
 電波堂劇場はじめましてイベント
中心メンバーの記念写真。

 左から、
 仲村渠悠子さん(電波堂劇場ピアノ部長)
 西村ゆかりさん(パーソナル・トータルスタイリスト)
 紀々
 堤鈴子さん(パーソナルスタイリスト)
 安里凡児さん(筆人、電波堂劇場リメイク応援団)
 ※ 紅型は、金城沙代子さん(紅ぼたん)作  

 
 5月のテーマは、「強み」!
 こちらのお知らせをご覧になり
「ピン!」とくるものがあればお気軽にどうぞ♪


 電波堂劇場応援団のみなさんに、特大の感謝を込めて。

 お蔭さまで、来月はいよいよ…クーラーが新しくなる予定です!
 引き続き、応援カンパも募集中です(^^)/


 ☆ ぜひ一度、聴いて頂きたい一曲があります。 

 ☆ 一力サンタのラジオdeエールも、どうぞ!

 ・ 近々のお知らせと個人サポートについては、こちらです ・


 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ☆ 知名御多出横(ちなオーディオ)、聴きにきませんか?

 ※ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

 
| 哲楽×レザークラフト | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
20年愛されたバッグが教えてくれたこと。
 20年ほど愛用している
カービングのバッグがあるのですが、
修理してもらえませんか?



 紀々の店に来て下さったお客さまから、
たってのお願い、とご連絡がありました。

 ふだんは、私たちがつくったバッグ以外は
修理はお受けしていないのですが、今回は
まずは見せて頂くことに。

 修理というのは、とても難しく
職人チームにとって、いつも悩みのタネ…。


 自分たちで作ったものではない場合、
開けてみなければわからないことがたくさんあり、
しばしば、新しくつくるよりも大変な作業となります。
 材料費が上がってしまった今、
「買った方が安くて早い」ということもあり
心苦しさを感じることも。


 でも、

「手入れをしながら、大切に使う」

ということに共感して下さる方に出会うと、
とても勇気をもらいます。


 今回は、特に

「見事な生まれ変わり」

 だったので、私たちもうれしくなりました。


 みんなに、新しいバッグ買ったの?
と言われています


 という後日談に、感激でした。


 どんな風に変わったの?????


 気になりますよね。


 はい、お届けいたします(^^)/


 お預かりした時は、こんな感じでした。
 

 ファスナー部分の糸が切れてしまっていたので、
古い糸を取り除き、もともと開いていた穴をあわせて
もう一度縫います(もちろん手縫いです)。

 そして、ところどころこすれてしまった部分は
色が落ちてしまっていたので、色も染め直しました。
 なるべくもとの色に近くなるように、
少しずつ・少しずつ重ねて……。

 こうなりました!
 

 もうちょっと、じっくり見て頂きましょう。

 こちらが、お預かりした時の状態。
 下の部分にあちこちこすれがあります。
 

 生まれ変わり後。
 

 
 大切にする

 
 スピードの速い日常の中で、
ふと忘れがちな感覚を思い出させてくれる、
貴重な時間でした。

 やっぱり、革はステキ (^^)/  

 
 ※ 最近仕上がったナイロンバッグをアレンジした一品。軽さとカービングの味わいをどちらも叶えたい!という母の気持ちから、生まれました。


 ☆ ぜひ一度、聴いて頂きたい一曲があります。 

 ☆ 一力サンタのラジオdeエールも、どうぞ!

 ・ 近々のお知らせと個人サポートについては、こちらです ・


 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ☆ 知名御多出横(ちなオーディオ)、聴きにきませんか?

 ※ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

 
| 哲楽×レザークラフト | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
未来屋書店で、風穴あけました!
 昨日の未来屋書店でのコラボイベントは、
現場レポートも少しお届けしようと
張り切っていたのですが……

 スタート前からお客さまが立ち寄って下さり、
後半は行列で30分待ちというありがたい大賑わいで、
最後は予定時間を過ぎてようやくひと段落。

 結局、「未来屋書店、到着〜!」のレポートだけで
終わってしまいました(^^;)。


 行列の模様は、
筆人の凡児さんのFBページをご覧下さい


 すご〜く楽しかったです(^^)/

 いらして下さったみなさん、どうもありがとうございます!
 



 ひたすら風穴をあける時間は、とっても久しぶりでした。

 何がそんなに人気だったのか???


 それは……

 凡児さんとの新しいコラボ作:ミニ色紙です。

 その場で、凡児さんがお好みのお名前や言葉を描く。
 ↓
 紀々が、その色紙を見てその場で風穴をあける。

 というもの。


 仕上がりが、こちら!!

 


 お渡しする時に「わぁ〜!」と喜んで下さる瞬間は、
とっても幸せでした。

 凡児さんに会いた〜い!という方は、来月23日の電波堂劇場へどうぞ!

 凡児さんがつくって下さったカーテンにも、会いに来て下さいね。 
 

 ・ 近々のお知らせは、こちらです ・


 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ※ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!



   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

 
| 哲楽×レザークラフト | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ハッピーのカギ!〜お客さまが教えてくれたこと
 ・12月のお知らせ色々は…こちらにまとめてみました。お気軽にどうぞ♪


 15日の哲楽商店inテンブスvol.10では、まだ収録はしていないうたをうたう予定です。
 ♪ライブの詳細は、こちらをどうぞ

 それは…「小(グヮー)のうた」


 ちょっとしたこと・ちいさなこと。

 それが、本当は大事なこと。

 その積み重ねが、本当は一番効果・変化を生むこと。

 
 これまでの紀々の活動現場の日々からたどり着いた、ひとつの大きな答えです。

 大きな舞台・大きなイベント・大がかりな研修なども経験させてもらったからこそたどり着いたのが「小(グヮー)」でした。


 先日、講演を聞いて下さった方が紀々の店にいらして下さり、キーカバーをお求めくださいました。

 毎日、暗い中でカギを開ける時にわかりにくくてお悩みだったそうです。

 キーカバーの風穴の模様を触ることで上下がわかるので、スッとカギを開けられるようになったとのことでした。


 その後お会いした時に、とってもうれしそうにカギを見せて下さいました。
 
 「あれから、毎日がとってもハッピーなんです!」


 暗いドアの前で、ゴソゴソ……。


 これって、本当にちょっとしたこと。

 でも、1日に1回は感じるストレスだったとしたら、これがなくなった時の軽さは大きいのですね。


 たったそれくらいで……。


 そう、人はたったそれくらいでハッピーになれるのでした!!


 Bさんの笑顔が教えてくれました。

 
 モノづくりって、うれしいなぁ。

 私も、ハッピー頂きました!

 
 1月は、紀々の店は土日を中心に開けます!お気軽にどうぞ。

 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ◇「紀々の店」開店日はカレンダーでお知らせ中
 
 ◆ 丁寧に生きる人のための個人サポート「メールde哲楽さびら」


 

 ◇ 買うより「つくる」がゼッタイ楽しい! 〜ゆんたくらふと:ゆんたく(おしゃべり)しながらの手づくり

 ◆ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

 
| 哲楽×レザークラフト | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大人レザーのススメ 〜もしも年齢を重ねるのが不安になったら…。
 先日は、多分7〜8年ぶりになる久々のお客さまがいらして下さいました。

 7〜8年ぶりのバッグにも再会!!

 「ホントに久しぶりだね〜」と思わず語りかけつつお手入れさせてもらいました。

 
 時間をかけてつくられたものを、時間をかけて大事に使う。

 
 やっぱりいいなぁ、とあらためて。


 そして、ふとまた哲楽家の職業病が…(笑)。


 「古くなる」と「味が出る」のちがいって、どこにあるんだろう?

 「劣化」と「変化」のちがいって、何?


 なんだか、年齢を重ねてくると他人事のようには思えなくて。

 
 「若々しさ」と「若づくり」のちがいとか、

 「年とった」と「深みが出てきた」のちがい ……

 それってどこにあるのかな? と。


 さて、新しい夢のバッグのご相談も頂いたので、アイディアスイッチON!

 
 革と向き合っていると、年を重ねることへの怖さみたいなものがなくなっていくのが不思議。


 30歳からのレザーのススメ。


 私がそう思うようになったのは、その経験からです。


 「時間を積み重ねるってイイことだよ。かっこイイよ。」


 革が励ましてくれるのです。


 ・ ファッションの秋に向けて、アクセサリーつくってみました ・

 秋色のバングル  
 iPhoneImage.png

 しかくピアス
 iPhoneImage.png


 ♪ 手づくりしながら、ゆんたく(おしゃべり)しながら、「自分らしさ」をちょっと考えてみる…が紀々流です。
 
 
 ◇ リクエストにお応えして、再開しました! 丁寧に生きる人のための個人サポート「メールde哲楽さびら」

 

 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ◆ 買うより「つくる」がゼッタイ楽しい! 〜ゆんたくらふと:ゆんたく(おしゃべり)しながらの手づくり

 ◇「紀々の店」開店日はカレンダーでお知らせ中

 ◆ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

  
| 哲楽×レザークラフト | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大事なのは、特別な日よりも「日常」でした。
 青空の那覇より、「ゆんたくらふと(おしゃべりしながらの手づくり)」企画を考え中…の紀々です。
 
 先日、セミナー講師をなさっているYさんとお話した時のこと。

 「セミナー・研修といった大げさなものじゃなくて、おしゃべりしながら気軽に考えることを積み重ねていくことが効果的だというところにたどりついた」そうです。

 同じだぁ!

 うれしくなりました。

 カッチリしたセミナーや研修は「参加した!」という実感は大きいけれど、効果はどうかというと……継続が難しいというハードルが多くありました。日常との差があればあるほど「日常に戻ったら、もと通りになっちゃって…」となるようです。

 まるで「特別な日に着るフォーマル着」のよう。

 立派だけれど、立派すぎて日常には使いづらい。だから、出番も「特別な日」限定。気がつけば、その特別な日は何年かに一度だったり…。

 実は、革のバッグやおサイフについてご相談が多い「カビ」についても、この「特別扱い」に原因があることがほとんど。高かったからしっかり袋に入れて押し入れに大事にしまったことが、カビ発生につながってしまうのです。

 大事にしまう、ではなく「大事に使う」。

 これが、一番のカビの予防法になるのですとお伝えしています。

 Yさんとのお話をきっかけに、「日常」が大事だとあらためて実感した日でした。そんな紀々が、日常を大切にしたいと思う方にお届けしたい「ゆんたくらふと:ゆんたく(おしゃべり)しながらの手づくり」……今は、アイテムがコサージュのみなのですが、おサイフ小やストラップへの刻印や磨きなどのクラフト体験も少しずつ準備中なので、お気軽にお問い合わせ下さい

 
 ※ 小さいものの製作現場レポートも、どうぞ。
 
 日常に寄り添う革らいアイテム……一番オススメなのは、実は「ベルト」です。大事に5年は使えます。(私は、15年モノもあります)
 だんだん柔らかく、自分のカーブになってくれるのは革ならでは。「高かったから、このベルトのサイズは変わらないようにしたい!」というダイエットのお助け効果もあるようです(^^)
  


 

 「紀々の店」は、マチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ◇「紀々の店」開店日はカレンダーでお知らせ中

 ◆ 買うより「つくる」がゼッタイ楽しい! 〜ゆんたくらふと:ゆんたく(おしゃべり)しながらの手づくり

 ◇ リクエストにお応えして、再開しました! 丁寧に生きる人のための個人サポート「メールde哲楽さびら」

 ◆ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 
| 哲楽×レザークラフト | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ピアスが教えてくれたこと 〜「小さいこと」のもつ大きな可能性!
 今日は、夏のお知らせで久茂地を少し外回り。暑くてビックリ!!ふぅ。

 紀々の店のスケジュールは、こちらをご覧下さい。夏は、ちょっと多めに開けます。外が暑い夏こそ、心をちょっと落ち着けてクラフト……しませんか?

 今日は、私がレザーでつくった「一番小さなアイテム」をご紹介します。

 ピアスは、紀々レザーの原点。自分では気づいていなかった2つの特徴を教えてくれました。

 160626.jpg

 ひとつは「発想力」。職人さんに比べたらルーキーの私ですが、キャリア30年の職人さん方にほめて頂いています。

 もうひとつは「小さいことを大事にしたいと思っている」キモチ。大きなこと・特別なことは迫力があって華やかでステキですが、どうやら私は「小さなこと・ちょっとしたこと」を大事に・楽しくしたいと思っているようです。
 
 記念日よりも、普通の日。ドレスよりも普段着。オペラよりハナウタ。

 私がココロ魅かれるのは、そういうところにあるようです。レザーも、特別な日にとっておくのではなく「ジーンズのように気軽に日常にたくさん持ってもらいたい」と思っています。「ラララ♪りうぼう」も、まさにそのジャンル!

 そんな「自分でも気づかなかった私」を教えてくれたのが、ピアスでした。

 大事なことは、ちょっとしたこと。大事なことは、実はすごく日常にある。

 それが、ピアスから教えてもらったメッセージです。それをお伝えする……そんな気持ちで、小さなピアスをつくっています。

 160720.jpg

 

 次の開店日は、22日の午後2〜7時…お気軽に、どうぞ。レザーカービングについては、こちらの電子本(無料)をご覧下さい

 ・info・ 「紀々の店」開店日…カレンダーに公開しました

  
 
| 哲楽×レザークラフト | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
約10万円のバッグが、その値段である理由。
 これは絶対にお伝えしなくっちゃ!

 そう思ったので、今日は職人魂から生まれたカービングの革のトートバッグについてお届けします。

 バッグが出来るまでの舞台裏をお話しすると「そんな風にして出来ていたなんて!」と驚かれることが多いです。私は、小学生のころから母が革と向き合う姿を見てきたので、どこかであまりに自然に感じていたことに反省。

 これは「多くの人にとっては、驚き&感激の出来事」なのだということを実感し、ちょっと反省しています。
 ※ レザーカービングについては、こちらの電子本(無料)をご覧下さい

 最初に驚かれるのは、総彫りの大きなバッグが約10万円前後という金額です。でも……仕上がるまでに、一人の職人さんがかけた時間を知ると、もっと驚かれます。

 160716-3.jpg

 そのバッグ1個にかかりっきりになって、ニス塗りなどの天候にも恵まれて順調に進んで、最短で2週間。ほぼ朝から晩まで根を詰めて、です。

 職人さんの身体への負担も考えて無理のないペースで進めて頂くために、私の方では、3ヶ月はお時間を頂ける方に限りリクエストをお受けしています。木づちを絶えまなく打ち続けたため、私の母は肘に痛みが出てしまい……病院で言われたのが「テニス肘」。テニスはしないのですが(笑)。
 ※ 「紀々の店」レザークラフトチームの職人さんについては、こちらをご覧下さい

 それ以上に「大好き!楽しい!!」という気持ちが大きいことが製作への原動力、というのもみなさん共通。

 「そこまで彫らなくても…」と思ってしまうほど、めいいっぱいカービングがあります。「大好き!」の証。これは、手抜き不可能のようです(笑)。
 160716-4.jpg

 そんな想いから生み出されたものを、是非「大好き!」と言って下さる方々にお届けしたいと思い「紀々の店」を立ち上げました。これが、私の原動力のひとつです。

 160512-6.jpg
 ※ すっかりいい色になった相棒のバッグ。マレット工房:比嘉さん作です。

 

 次の開店日は、19日・22日の午後2〜7時…お気軽に、どうぞ。


 ・info・ 今月の「紀々の店」開店日…カレンダーに公開しました

  
 
| 哲楽×レザークラフト | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「目標」は必要?
 「目標を立てよう!」というのが、私は時々苦手です。「思い通りに」よりも、「思いがけないミラクル」が好きだからかも知れません(笑)。

 あと、小さいころは父の仕事で転勤族だったので、1〜3年で引っ越しという生活でした。そのため、小学校を卒業するまでの子ども時代が「目標を立ててもその通りには進めない環境」だったこともあると思います。

 だから今でも、目標を描き過ぎないバランスが心地いいと感じています。時々、目標設定!と力が入ってしまうこともありますが(笑)。

 このバッグは、目標・目的について考えさせてくれる一品です。一番小さなバッグ!
 

 バッグを買う時というのは、だいたいは「こんなところに持って行く」「これを入れる」といった目的があるのですが……これを見た時には、あまりにかわいくて「このバッグを持ってみた〜い!」が先にふくらんでしまう不思議パワーがあります。決して色々入って機能的、というわけではないのですが……とにかく持ってみたくなるバッグ。

 160712-4.jpg

 「なんでこんなに小さいのつくったの?」とお客さまに聞かれ、「だってかわいいんだもん!!」と答え……「かわいいよね〜、でも、何入れようか? でもね〜、かわいいね〜!!」とワイワイ不思議な盛り上がりが、なんともハッピーなのです。

 160712-3.jpg

 ココロが先に動いちゃった。

 そんな一歩があっても楽しいよね、と教えてくれるバッグ。間違いなく、なんだかハッピーな気持ちになるバッグです。



 


 ・info・ 今月の「紀々の店」開店日…カレンダーに公開しました

 

  
 
| 哲楽×レザークラフト | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/9PAGES | >>