Kiki's

紀々(kiki/哲楽家)

・・・






哲楽するラジオ!




ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
心のなかの幸福のバケツ
心のなかの幸福のバケツ (JUGEMレビュー »)
ドナルド・O・クリフトン,トム・ラス
RECOMMEND
遺伝子オンで生きる―こころの持ち方であなたのDNAは変わる!
遺伝子オンで生きる―こころの持ち方であなたのDNAは変わる! (JUGEMレビュー »)
村上 和雄
本来自分自身がもっている可能性は、もっともっとあるんだ!
そう教えてくれる一冊。
可能性が広がるので、前向き度がグンと上がりました。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
1分間のもつチカラ!
 今日は、ちょっと久々のラジオ局。

 「一力サンタのラジオdeエール」の収録でした。

 


 早いもので、12月分までの8本のメッセージを録りました。
 
 この頃、12月の打ち合わせをいくつか進めているので…気分は年末!(笑)

 久々のテンブス公演も、12月15日です。まずは予定だけあけてて下さいね。


 では、本題へ。


 2014年から始まった、週に1度の1分間のメッセージ。

 今日の収録分で150本を超えました。


 東日本の震災後、遠く離れた沖縄から何もできないまま、ふんばろう東日本支援プロジェクト(当時)の「心のケア班」→「絆」メンバーとして電話会議にも参加していた私でしたが、現地を行き来しアクティブに活動するみなさんの話を聞きながら「何もできない心苦しさ」を感じていました。


 参加しているのが申し訳ないから、もう抜けた方がいいかなと思って。


 メンバーの一人Mちゃんに相談したら……

「紀々ちゃんはね、電話やメッセージで、沖縄から紀々ですって言ってくれるだけでみんなうれしいし元気出てるんだよ。そんなこと言わないで!」

 と、涙を浮かべて言ってくれました。


 そんなことでも、いいの?


 グッとハードルが下がったことで、私の気持ちが決まりました。


 それよりは、もう少しは出来ることがあるはず。


 そして、何ができるかをあらためて考え始めて……一力サンタの会が生まれました。


 ダメもとでお願いをしたところ、NPO日本皮革技術協会からは快く材料提供を頂けることになり、輪も広がりました。

 
 長距離は無理でも、中距離は無理でも、それでも「一歩なら進める」としたら……それはやってみる方がいい。

 あきらめる、と「一歩だけ進む」のちがいは、ものすごく大きい。


 そう教えてくれたのが、この活動です。


 1分間の積み重ねが、もう150分!!
 
 はじめから150本と言われたら、気負ってしまって動けなかったかも。

 
 小さいことのもつ、大きなチカラ。


 やっぱり私のテーマは、これかも。 

 ☆ 「一力サンタのラジオdeエール」バックナンバーはこちらで聴けます
 今月は、メンタルヘルス・ファシリテーターの八木律子さんがお届けしています♪
 

 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ◇「紀々の店」開店日はカレンダーでお知らせ中
 
 ◇ リクエストにお応えして、再開しました! 丁寧に生きる人のための個人サポート「メールde哲楽さびら」

 

 ◆ 買うより「つくる」がゼッタイ楽しい! 〜ゆんたくらふと:ゆんたく(おしゃべり)しながらの手づくり

 ◇ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

 
| 一力 サンタの現場から | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一力サンタのラジオdeエール、夏の収録。
 130本を超えた「一力サンタのラジオdeエール」、今日は8月の収録でした!

 IMG_2820.JPG
 ※ 写真は、紀々の店の「おのくん」。

 担当は、メンタルヘルスファシリテーターの八木律子さん。私は今日は、ギャラリー(^^)

 永六輔さんのニュースであらためてラジオの魅力について考えていたこの頃。至れり尽くせりで情報が飛び交う日々の中で、こうして「耳を澄ませる」ということが本当に新鮮。

 今月は、紀々が担当しています。バックナンバーはいつでもこちらから聴けますので……「夏のリフレッシュ」にお役立て下さい。 
 
 誰かに何か声をかけたいけど、どうしたらいいか……と思った時に「これ聴いてみたら?」というネタのひとつとなれば、幸いです。

 キーカバーは「紀々の店」で販売しています。お土産にもどうぞ。 
| 一力 サンタの現場から | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お蔭さまで、100本。
 「100回目、おめでとう!」

 メールを頂いてはじめて気づきました。

 「一力サンタのラジオdeエール」は、毎週1分間のメッセージをお届けし続けて、11月30日で100本目の節目を迎えました。

 1時間は、1分間が集まってできているんだなぁ。

 当たり前ではありますが、こんなに実感したことはありませんでした。

 ご協力下さったサンタの皆さん、本当にありがとうございます。

 カウントすることって大事ですね。なので、今回の収録から数えることにしました。

 来年1月で、3年目のスタートです。

 小さく小さく、そして、永く。

 変わらず続けてまいります。是非、みなさんのご参加もお待ちしています!

 「一力サンタのラジオdeエール」は、バックナンバー公開しています。こちらでお聴き下さい。

 

 
| 一力 サンタの現場から | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2015年2月・3月のキーカバー販売のご報告
 遅くなりましたが、2015年2月・3月のキーカバー販売のご報告です。

 あわせて「30個:6,000円」
   
 累計「1,136個:227,200円」

 お知らせが追いついていないのですが…着々と、1分を積み重ねています。こちらからお聴き下さい

 5月はstudio紀々の誕生月でもあるので、久々にオープンなスタジオ企画をと準備進めています。キーカバーの販売コーナーも作りますので、どうぞ気軽にお立ち寄り下さい!
| 一力 サンタの現場から | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一力サンタのラジオdeエール、54分になりました♪
 【一力サンタのラジオdeエール】、1分間を積み重ねて…54分になりました!

 過去分もPodcastで聴けますので、是非聴いて広めて下さい(^^)/
| 一力 サンタの現場から | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一力サンタのラジオdeエール、新しい一歩♪
 【一力サンタのラジオdeエール】、22回目のメッセージ…お届けしました♪

 写真つきのページへのアップが間に合わないので、先にラジオ局のサイトをご案内します m(_ _)m
 

 今月は、いよいよ「念願の…長江信和先生(福岡大学人文学部)」にご登場頂きます。ふんばろう絆プロジェクト でご一緒させて頂き、私も大きなエールと学びを頂いた先生です。
 
 沖縄から一人…なかなか他の方々のようにアクティブに動けずにいた私にとって、ユビキタスカウンセリングという発想と仕組みも、感激でした。ネットでのミーティングで、先生や他の皆さんにいつも元気を頂いて「沖縄から、何かできることは…」と考え・半ば悩んだ中で生まれたのが、このラジオ。なので、先生には是非ご出演頂きたいとずっと思っていたのでした。

 「皆さんのことを、忘れていません・忘れません」という想いも、届きますように!

 「支える人の支えに…」と続けているメッセージ、ぜひ、皆さんも広めるサンタになって下さい(^^)/

 

 ◆・ 紀々のfacebookページ ・◇

 

 
| 一力 サンタの現場から | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「支援」から「始縁」へ 〜 紀々の場合。
 「支援」から「始縁」へ。

 この言葉に出合った時、本当にその通りだなぁと思いました。

 ふんばろう絆プロジェクト、一力サンタの会の活動を通じて、私は、たくさんの心強いご縁を頂きました。挫けそうになった時、私の方が大きな励ましをもらいました。

 つい先日、医師の鎌田實先生の講演を聴く機会があり……大きく共感したことがあります。その詩をご紹介しますね。
 「動き出してみませんか? 1パーセントを 誰かのために・・・」

 一力サンタの活動に共感してくれた新聞記者の友人が、記事にしたいと連絡をくれました。届いた質問について色々と考え振り返る中で、私自身が、たくさんの貴重な時間をもらったことを実感します。

 私の小さな「1」の気持ちが消えないように、海の向こうから「それは、意味がないことじゃない!」とエールをくれる方々とのご縁は、宝もの。だから、私の小さな取り組みは…そのご恩返しでもあります。

 今年の3.11は、去年とはちがう気持ちで迎えられそうです♪

 

 ◆・ 紀々のfacebookページ ・◇

 


 
| 一力 サンタの現場から | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一力サンタの会から、小さなご報告♪
 ☆ 一力サンタの会より、小さなご報告 ☆

 11月21日・23日に、東京の門前仲町で小さな哲楽商店を開きました。お土産に、一力サンタのキーカバーつき☆

 受付テーブルでは、サンタ仲間のお二人が販売用のキーカバーもご紹介。共感・ご協力下さった皆さんに、感謝です♪

 ふんばろうの「絆プロジェクト」メンバーも駆けつけてくれて、何だか同窓会のようで……楽しかったです(^^)
 
 来年は、被災地を訪ねてみよう!という夢も生まれました。

 ご来店下さった皆さん、本当にありがとうございます。また行きますね♪

 ・キーカバーが買えるお店は、こちら

 

 ◆・ 紀々のfacebookページ ・◇

 


 
| 一力 サンタの現場から | 09:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
10月分の「一力サンタの会」ご報告。
 ☆ ご報告 ☆

 遅くなってしまいました、続いて…今年10月分のキーカバー販売のご報告です。「6個:1,200円」ご協力頂きました。ご協力下さった皆さん、本当にありがとうございます!

 現在、ふんばろう復興支援プロジェクト(旧 ふんばろう東日本支援プロジェクト:絆プロジェクト ※名前が変わりました)と相談して、新しい支援のカタチを検討しています。この売上分は、新しい支援に活用させて頂く予定です。

 また具体的に決まりましたら、ご報告させて下さい。 

 現在、キーカバーが買えるお店
 
 WEBでも販売しています。
 
 小さなプレゼントにも、どうぞご活用下さい(^^)

 累計
 763個:152,600円 です♪

 協力:特定非営利活動法人 日本皮革技術協会 

 ☆ 日本皮革技術協会より革を提供して頂いたので、キーカバーだけでなく「一力サンタのポーチ」を作ってみました。こちらも、売上の一部を復興支援に寄付します。写真は、赤と黒のトランプカラーのポーチ、キーカバーと、試作したバッグです♪
 

 ◆・ 紀々のfacebookページ ・◇

 


 
| 一力 サンタの現場から | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
311で出会った…ご縁〜一力サンタの暑中見舞いLIVE in 東京
 ☆ 8月12日の哲楽より。 ☆

 ご縁というのは、本当に不思議。もう、何度そう思ったことか…でも、やっぱりそう思わずにはいられない出来事が続いています。

 先日の東京では、着いた日の夕方に“いつかは…”と思っていたことがひとつ叶いました。それは、私が沖縄から参加している「ふんばろう絆プロジェクト」の皆さんへの暑中お見舞いLIVE。

 物資支援から心のケアへと移る中、変化するニーズに対応すべく「何ができるのか」をそれぞれの立場で考え動いている皆さん。私は、沖縄からのためskypeミーティングやfacebookなどでの参加が主ですが、メンバーの方々が紀々のうたやラジオに関心を持って下さり、私の声を聴くだけで喜んで頂けたことから…「東京出張の時に、生でうたをお届けする機会をつくれたら」と思っていたのでした。サポートする人のサポーターになれたらと。

 お声だけ・写真だけでしか知らない方々もいましたが、不思議とすぐに打ちとけて…自己紹介もそこそこに、すぐに本論で盛り上がれるところには感激でした。

 一力サンタのキーカバーの活動が生まれたのも、そして続いているのも、絆プロジェクトの皆さんとの関わりがあったからこそ。その御礼もお伝えしたかったのです。

 「世界一たよりない応援歌」では、涙しながら聴いて下さった皆さん。でも「一人じゃないからね」とエールを頂いたのは、本当に…私自身だったのです。前日に“サプライズの一曲を!”と思い立ち、絆プロジェクトのうたロゴ(矢野顕子さん風!)もつくってお届けしたところ喜んで頂けて、うれしかったです。 

 山あり谷ありの中でも…キーカバーは、先月までで693個分の売上をお届けすることが出来ました。特定非営利活動法人 日本皮革技術協会 http://www.hikaku-kyo.org/ より材料のご協力を頂けるようにもなって、輪が広がっている心強さを感じます。

 今回の後半では、高校生からの哲学雑誌『哲楽』 (紀々のインタビューも聴けます)の公開インタビュー(哲学カフェ風)もありました。あの時・あれから・これから…についてそれぞれが語り、やっぱり全然時間が足りませんでした。(笑)

 高校生からの哲学雑誌『哲楽』とのご縁も、不思議でした。Twitterで、私を見つけて下さったのです。「同じ名前の人がいる!」とお互いにビックリ。(笑)

 ひとつのご縁が、だんだんつながって輪になっていくことに…とてもワクワク。本当は、もっと沖縄が近くてすぐに会えるといいなぁとも思いますが、皆さんを沖縄で迎える楽しみと、会えた時の感激がある、と考えることにしました。

 もし関心お持ち下さった方は…ちょっとしたプレゼントやお土産に、キーカバーをご利用頂けたらうれしいです♪

 ☆写真は、先日の暑中お見舞いLIVEにて。PHOTO by Saori Tanaka
 

 ◆・ 紀々のfacebookページ ・◇

 


 
| 一力 サンタの現場から | 08:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>