Kiki's

紀々(kiki/哲楽家)

・・・






哲楽するラジオ!




ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
心のなかの幸福のバケツ
心のなかの幸福のバケツ (JUGEMレビュー »)
ドナルド・O・クリフトン,トム・ラス
RECOMMEND
遺伝子オンで生きる―こころの持ち方であなたのDNAは変わる!
遺伝子オンで生きる―こころの持ち方であなたのDNAは変わる! (JUGEMレビュー »)
村上 和雄
本来自分自身がもっている可能性は、もっともっとあるんだ!
そう教えてくれる一冊。
可能性が広がるので、前向き度がグンと上がりました。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
世界一の講演を目指して。
 ・12月のお知らせ色々は…こちらにまとめてみました♪

 あんな講演、どこにもないから!
 紀々さん、もっと全国にPRすべきよ。
 こういう講演を探しているところは多いと思う。
 楽しい講演・研修って、なかなかないんだから。


 先日、てだこホールでとある組合の研修の中で60分の紀々講演をお届けしました。
 これは、それを聴いて下さった方から頂いた言葉です。

 「見たらわかる!でも見ないとわからない!」

 十代の電子オルガン奏者時代からそう言われていました。
 だから、なかなか伝えられないという課題と向き合いつつ、それが突破できずにいました。
 今回の一年半のスランプの原因のひとつも、ここにありました。


 わかってくれる人にわかってもらえたらいい。

 そんな気持ちもあったところで……今回の大反響。
 ちょうどスランプ明けでエネルギーが復活したこともあり、気持ちに変化がありました。


「こんなに喜んで頂けるのなら、まだ出会っていない・どこかで探してくれている方々にもしっかり届けなくちゃ!」

 
 スイッチ、入りました!


 実は、今回の講演はちょっと特別だったのです。

 参加予定は、様々な企業から200名を超える方々だと聞いていました。
 講演会には珍しくピアノをご用意頂けるとのことで、「これまでの紀々の活動をすべて集約した、一番エンターテイメントな講演にしよう!」と準備を進めていました。

 舞台そでからピアノの姿を見て、ビックリ!
 なんとスタインウェイ。
 こんな講演、フツーはありえません(笑)。


 午後3時というのは、どうしてもゆっくり眠たくなりがちな時間帯。
 そしてそれは、身体にとっては自然なことだとも思います。
 そんな時に、ためになる理論・知識を盛り込んだ内容というのは不自然だと常々感じていました。
 「元気になる」コンセプトだったら、本当はお昼寝の時間にした方がいいよ〜と思うようになっていました。

 なので、この時間にピッタリな内容を模索するうち……たどり着いたのが「リフレッシュできる講演」。

 睡魔と闘いながら理論・知識系の講演を聞いても、結局、吸収も継続もされにくい。
 「わかっちゃいるんだけどね〜」となってしまいがち。

 
 どうせ何も記憶に残らないなら……「あ〜楽しかった!」「ホントにスッキリした〜!」の方が、ゼッタイに明日からの役に立つ。
 気持ちが少しでも楽になったら、発想も表情も言葉だって変わる。
 そうすれば、コミュニケーションにも何かしら変化が起こる。

 
 この道13年ちょっとの試行錯誤からたどり着いたのが、ココでした。


 世界で一番エンターテイメントな研修。


 何をもって世界一とするかはさておき(笑)、そのくらいの気持ちで行こうと決めました。


 弾いて・ノッて・身体を動かして……参加者のみなさんに「本当に参加してもらう」スタイル。
 来年はこの新生・紀々スタイルを「探している・まだ見ぬ方々」へ知って頂けるように、準備中です。


 研修に風穴をあけたいという方がいらっしゃいましたら、是非「こんな人がいるよ!」とお伝え頂けませんか?
 
 転機の追い風を携えて、まいります!

 ☆ ご参加下さった方々の「声」は、こちらです。


 

 

 


 ◇ 丁寧に生きる人のための個人サポート「メールde哲楽さびら」


 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ◇「紀々の店」開店日はカレンダーでお知らせ中
 
 

 ◆ 買うより「つくる」がゼッタイ楽しい! 〜ゆんたくらふと:ゆんたく(おしゃべり)しながらの手づくり

 ◇ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

 
| 講演の現場から | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
いよいよ、講演→ミュージカルへ!
 さてさて、明日は紀々の店開店日です!

 昨日の講演会を聴いて下さった方から、早速うれしい御礼メールを頂きました。

 「紀々さんの癒しの声と歌、そして講演にどれだけのケアマネジャーが癒されたことか…」

 約40分間の講演は、ほとんどうたっていました。これまではお話していたこと・自己紹介・しめくくりのご挨拶までうたに仕立てられたので、ほぼ「ミュージカル」のようになってきました!

 10年前……私がまだコーチングの分野で駆け出しだった頃の講演を聴いて下さっていた方が「あの講演が転機になりました」と教えて下さいました。

 講演を聴いてもすぐに忘れてしまう、というのが一般的なのに、そんなことがあるなんて!とビックリ。そして、駆け出しの私が試行錯誤の中で精一杯がんばっていたことは、頼りないながらも誰かの役に立てていたんだと知り勇気が出ました。

 今の私の手探り&体当たりの日々も、きっといつか、そう思える時がくる。

 私の方が、元気を頂いてしまいました。

 セクハラ事件も色々あって、自分の「色」をまだ封印しながら大奮闘していた当時の私の写真を見つけました。「黒ずくめの時代」です。
 
 
 こちらが、去年11月の私。


 10年以上前よりも、今の方が若いと言われます。そんな怪奇現象って、ないと思うけど…きっと、以前がかなり老けていたのかな?(笑)。

 自分でも、年齢を重ねるごとに本当に軽やかに楽しくなっていることはわかります。来週はいよいよ…井上かおりさんとの実験LIVE! それはそれは、大転機になること間違いないとワクワクしています。

 ・info・
 今月の「紀々の店」開店日…カレンダーに公開しました

  
 
| 講演の現場から | 17:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
うれしい再発見。
 「講演会を聞いて、人を幸せにできる人って素晴らしいと思いました。」

 先日の講演をご依頼下さった方から頂いた御礼メールの言葉に、私の方が幸せな気持ちになりました。

 参加者の皆さんにも「みなさんを幸せにしてくれる講演です」とご紹介下さっていたようです。

 ハッピー!
 
 これは、私の一番のテーマなのだと再確認。

 講演・音楽・レザー…どの現場でも「ハッピーになれる」場・時間をつくろう!何より、私自身がハッピーに取り組むことを第一に。

 これを、紀々ルールにします!

 紀々の店を、モノレール「県庁前駅」を降りたところから撮ってみました。「ハッピーになれる店」を目指しているお店は、ココです。開店スケジュールは、こちら
 

 あなたの学校にも、うかがいます。是非、お声かけて下さい。
 

  ・info・
 今月の紀々の店開店日…カレンダーに公開しました
 

  
| 講演の現場から | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
美里工業高校にうかがいました!
 「昨年の沖縄県高等学校PTA大会(宮古大会)では遠くからしか拝見できなかったので、とってもうれしいです!!」

 きのう講演にうかがった美里工業高校では、先生も保護者の方も、本当にあたたかく大歓迎下さり感激でした!

 体育館の暑さにも負ケズ集まって下さったのは、全生徒のみなさんとPTAの方々約800名。「あした転機になぁれ!〜笑顔のチカラ・発想のチカラ」をテーマに、ピアノとうたを交えてお届けしました。

 「生徒たちは帰りながら、早速、紀々さんの講演の内容について話していました。印象に残ったんですね〜!」と、先生からのうれしい目撃情報。

 プリントもメモも、いらない。記憶に残ってくれたら、それが一番。

 「うた」というスタイルになってから、本当に紙の資料がいらなくなりました。不思議〜!

 美里工業高校のみなさん、本当にありがとうございました(^^)/

 あなたの学校にも、うかがいます。是非、お声かけて下さい!
 

 残念ながら、私のカメラでは撮れなかったので…宮古島での一枚(こちらも頂きものです)を。
 

  ・info・
 今月の紀々の店開店日…カレンダーに公開しました
 

  
| 講演の現場から | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夜講演@普天間高校!
 昨日の夜講演は…雨ニモ負ケズ、普天間高校にうかがって来ました!普天間りうぼうにも、久々に。

 今回は、生徒さんではなく「PTAの大人のみなさん」と。「まずは、大人から変わらなくっちゃと思ったから」とのことでした。同感!!

 昨年の宮古での沖縄県高等学校PTA研究大会で聴いて下さって「うちの学校にも、呼ぼう!」とその日の夜には決めて下さっていたとか。感激でした。

 「笑顔のチカラ・発想のチカラ」というお題でお届けした今回の講演で、一番盛り上がったのは……「年子さん」。フレーズごとにリアクションがあって、うたっていながら対話しているようなうれしさがありました(笑)。

 相手(それが、人間であっても野菜や年齢という存在であっても)の立場に立って眺めてみる。

 それは、とても大事なことだと感じ、今年はどんなお題の会場でもお届けしたいと思っています。何より、とっても好評なので……とにかく聴いて頂きたいと(笑)。

 まちがいなく、その後の2次会で話題になる一曲なのです。というわけで、テンブスホールでの哲楽商店でもお届けすべく準備中♪

 「プラザハウスでの工芸フェアにも行きますね。カバン、作って頂きたいんです!」というお声も。コミュニケーションの研修講師はたくさんいても、バッグのオーダーを受ける人は珍しいかも(笑)。懇親会では、自然にレザーやモノづくりの話になっていることがとてもうれしかったです。

 紀々の新しい展開またひとつ…の予感です。

 「おめでとう〜!」と、先日、和小物と和食器のお店のオーナーがプレゼント抱えて来て下さいました。花粉にアレルギーをもつ私にありがたいカタチのお花。ラッピングも手描きで、感激でした。

 「お客さんと一緒に作っていったらいいわよ。あんまりカッチリ考えずに、声があったら考えてやってみる…てづくりでいいと思うよ。」

 長年お店を切り盛りする大先輩のことばに、励まされました。まだまだ頼りない新米店主ですが、がんばります!

 

 ・ 紀々のスケジュールは、こちら! ・
| 講演の現場から | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
病院での夜研修〜接遇×哲楽
 昨日は、病院での夜研修。事前にうかがっていた参加予定の人数のほぼ2倍の200名の方々が集まって下さり、会場は立ち見も出るにぎわいでした。

 研修(特に自由参加型)の参加率を上げるには…というのは、どこの職場でも担当者の悩みのタネとなっているのですが、今回はとてもうれしい誤算でした。

 テーマは「接遇」。welcomeオーラについて、お届けしました

 ところで…どんな告知をしてこんなに人が集まってくれたのですか?

 担当の方にうかがったところ「これまでの接遇研修とはちがうから!ととにかく伝えました」とのこと。こうなると、これまでの接遇研修ってどんな感じだったのかが気になってしまいましたが(笑)。

 あちこちで聞くところによると、接遇研修というとどうやら「お辞儀の角度・言葉づかい・身だしなみ」といった形式の部分が多かったようです。つまり「失礼のないように」が中心。

 私のが大切に考えているのは「思いがあること」。思いがあって、それが伝われば、多少の失礼があったってそれは致命的にはならないというのが、この道13年の私の哲楽。

 名刺交換の練習も定番ですが、「あの人の名刺交換、素晴らしかったよね〜」と何年も後まで覚えていることはあるでしょうか? 名刺交換の時の礼儀の良さが決め手となって大きな契約を結ぶことって…どのくらいあるのかなぁ。名刺交換のスマートさで信頼を寄せたことは、私はありません。

 敬語の使い方がちゃんとしているより、仕事がちゃんとしている方が大事だと私は思います。すらすらと語る腹黒い営業マンだっていますし、口角は筋肉なので、テンションは下がっていても上げることは可能(笑)。大企業や政治家が何か問題を起こした時の謝罪会見で、お辞儀の角度・秒数もちゃんと指導されていてもバッシングに合ってしまうのは、やっぱり「形式以外の何か」にカギがあるのだと思うのです。

 その「何か」を求めて、これまでずっと人と向き合ってきたような気がします。

 その答えは……まだありません。ただ「カタチではない」ということだけは、確か。

 「答えはない」ということをお伝えする講演というのも不思議な気がしますが、「スッキリしました」という声を頂くのは、きっと現場の方々も「カタチではないのでは」と感じているからなのだと思います。

 「だから哲学だったのですね」との看護部長さんの言葉に、あらためてに自分の原点を見た気がしました。私の接遇研修は、接遇を哲学する研修なのだと。ご参加下さったみなさんの笑顔を願って。

 あした…転機になぁれ!

 今日は、PTAの方々向けの夜講演。その前に…ピアスの新作づくりを少し♪

 

 これまでのコラムのバックナンバーも、よろしければどうぞ。

 ・ 紀々のスケジュールは、こちら! ・
| 講演の現場から | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新曲「ラッキー!」お披露目〜陽明高校へうかがいました!
 高校生のための応援歌をつくろう!

 去年の秋、沖縄県高等学校PTA研究大会(宮古大会)へ講演にうかがったことがきっかけで高校からのご依頼をいくつか頂き、新しいうたをつくりました。

 「やだなぁ」と思いがちなこと、「ど〜せ無理」とあきらめがちなこと…十代のキーワードとなる出来事をモチーフに「見方を変えると、ラッキーかも」と思えるような発想の転換スイッチ系のうたにしました。

 みんなが替え歌にして、それぞれのユニークな発想でうたってもらえたらという願いと仕掛けも、こっそり。

 「ラッキー!」を初めてお届けしたのは…沖縄県立陽明高等学校!!

 さて、高校生のみなさんの反応はどうかな……ちょっと不安もありつつでしたが、頂いた感想にはポジティブな声をいくつか頂き、追い風を受けてのスタートとなりました。

 陽明高校のみなさん、本当にありがとうございます!

 

 落ち着いたら、youtubeでも聴いてもらえるように動画を撮ってみたいと思っています。

 「生で聴きた〜い!」という方は、出張でお届けしますのでお声かけ下さい! ※ うたう講演は、こちら

 ・スタジオの大変身レポート・3日目・
 今日の本番に向けて、昨日は夜遅くまでリハーサル。劇場、ほぼ完成です!
 

 ・ 紀々のスケジュールは、こちらをご覧下さい ・
| 講演の現場から | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
眠らない&忘れない講演!?
 「先日の宮古島での講演、聞きました!」

 あれから、あちこちで思いがけず声をかけて頂くことが続いています。600名を超える大きな会場で、小さな私のことを覚えていて下っているなんて感激です。

 先日、講演をご依頼下さった方との後日談はインパクト大でした。

 「講演会は本当にたくさん聞いてきましたが、ほとんど覚えてないんですよね〜。有名大学の先生などがいらっしゃるんですが、正直なところ、最後に覚えているのは○○大学の先生が来てたってことだけだったりして。でもね、紀々さんの場合は反対に、最初は名前もほとんどの人が知らないけど、聴いた人はみんな内容を覚えているんです。さっきも、会場から出てきたメンバーが口々に講演のことを話題にして笑顔で歩いていましたから。こんなのって珍しいですよ〜!」

 せっかく講師料とみなさんの貴重な時間を頂いてお届けする講演なので、どうしたら少しでも記憶に残り、翌日からの一歩につなげられるか…を試行錯誤してきた約13年。やっと、しっかり手応えが感じられるようになりました。

 うたの効果って、スゴイ!

 宮古では、私のカメラには一枚も自分の写真がなかったのですが、会場で聴いて下さっていた恩師がご提供下さいました。やっぱり私、小さ〜い!(笑)

 
 ※ マティダ市民劇場にて。

 ・info・
 今年最後の哲楽商店は、こちらをご覧下さい

| 講演の現場から | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第41回沖縄県高等学校PTA大会(宮古大会)!
 600名を超えるPTAの方々が集まる会場でお届けした、紀々講演。今回は、初めての宮古島で、初めての経験がいくつかありました。

 その1。
 多めに持って行ったつもりだった名刺が足りなくなってしまったこと。

 ご挨拶にいらして下さったみなさん、本当に申し訳ありませんでしたm(_ _)m

 その2。
 迷子になっていないのに、こんなに探されてしまったこと。

 運営スタッフのみなさんも加わっての大きな懇親会場で、小さな私は想定以上に見つけにくかったようで…関係者の方は「紀々さんはどこですか?」と対応に追われてしまったそうです。しかも、最後の方が尋ねていらした時は、私はすぐ後ろにいました(笑)。お手数お掛けいたしました&探して下さったみなさん、本当にありがとうございました m(_ _)m

 その3。
 講演終了後の懇親会・二次会でマイクを持って挨拶される方々が「うたいながら自己紹介」されたこと。

 もちろん、課題でも宿題でも何でもないのですが…講演を聞いてすぐに「イキイキと自ら実践!」という現場に出合えて、とても感激でした。会場は、どの場面でも大爆笑!「ララン ララン♪ も、しばらくブームになるはずよ〜!」と大盛り上がりでした。  
 ※ ラララ♪りうぼうの動画&エピソードは、こちらをどうぞ

 懇親会では、おそらく人生の中で一番たくさんの写真にうつったのではと思うほど、みなさんから写真のリクエストを頂きました。さすがの私もほっぺたが筋肉痛になるほど、いっぱいいっぱい笑いました!

 それで……自分のカメラには写真が一枚もないので、校長先生に頂いた宮古新報の記事と海の写真を(笑)。
 
 今回あらためて実感したのは、「うた」と音楽のチカラは本当にすごい!!ということです。そして、沖縄らしいということも。

 明日の講演でも、しっかり笑って来たいと思います。

 宮古でお会いした皆さん、本当にありがとうござました

 ♪・ 今年最後のライブのお知らせは、こちらをご覧下さい ・♪ 

 

 
続きを読む >>
| 講演の現場から | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |