Kiki's

紀々(kiki/哲楽家)

・・・






哲楽するラジオ!




ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
心のなかの幸福のバケツ
心のなかの幸福のバケツ (JUGEMレビュー »)
ドナルド・O・クリフトン,トム・ラス
RECOMMEND
遺伝子オンで生きる―こころの持ち方であなたのDNAは変わる!
遺伝子オンで生きる―こころの持ち方であなたのDNAは変わる! (JUGEMレビュー »)
村上 和雄
本来自分自身がもっている可能性は、もっともっとあるんだ!
そう教えてくれる一冊。
可能性が広がるので、前向き度がグンと上がりました。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
母のモノづくりの変化のワケ 〜子育て・介護をする「支える人」を支えるBAG
 子育て・介護で、誰かをサポートしているあなたへ。


 今日は、「紀々の店」のレザークラフトチームの一人でもある私の母のことをお話させて下さい。


 本人は、とてもとても人前に出ることが苦手です。

 どのくらい苦手かと言うと……

「自分の代わりに人前に出てくれるように娘を育てた!」と言うくらい(笑)。


 なので、7年ほど前にレザークラフトの取材の依頼があった時には、母がどうしても写真はイヤだと言うので、まだ自分の小物をつくり出したばかりの私の写真が出ました。 


 そんな母の「つくる姿」を眺めつつ・手伝いつつ……の30年。

 ある時から、母の変化を感じていました。


 きっかけは、祖母(94歳・要介護3)の介護が始まったこと。

 母は長女なので、キーパーソンになっています。


 まず大きかったのは、以前のようにレザークラフトにかかりきりになって製作するのが難しくなったこと。 

 もともとそんなに早く・たくさん作ることは出来なかったのですが、祖母の体調により製作にとれる時間が変わってくるので、ペースはグッとゆっくりになりました。

 お客さまにもそのことをお伝えし、待って頂ける方のオーダーのみお受けしています。

 
 もう一つは、新しいアイテム。

 「介護する」という場面に馴染む・介護する人にやさしいアイテムがいくつか生まれています。


 中でも一番は「大人なナナメがけBAG」

 
 私たちは、介護BAGと呼んでいました。


 それまでは、思いきりカービングを施せるように、カッチリとしたヌメ革で大きめのバッグを作っていました。
 

 多少重くても、カービングが活きることを優先していました。

 
 でも、介護BAGはまったくちがうつくりに。

 まずは、祖母のために両手を空けられるよう初めてのナナメがけスタイル。

 実は、母は自分で作る前に市販のナナメがけバッグを探していました。

 ところが、旅行用やスポーティーなものが多くて、カジュアル度が高くほとんどの素材がナイロンや合皮。

 大人っぽいステキな感じものが見つからずに……「やっぱり、つくろう!」となりました。

 
 素材にも変化が。

 本体にはカッチリではなくソフトな革を選んでいます。

 身体にやさしく馴染む柔らかさは、カービングのためのヌメ革にはないものでした。

 「持つ人にやさしく」と「軽さ」を求めての選択。


 そして、デザインもこれまでにないものに。

 なるべく身体に添うようにと、スリムな形になりました。

 祖母の手をひいても邪魔にならないように、祖母にぶつからないように……「相手にやさしく」を第一にした選択。


 これまで母が手がけた中で、一番「やさしいバッグ」だと思います。

 そして、母らしいなぁと思います。


 だから、私はこのバッグが大好きです。


 「介護の時でも、子育ての時でも、変わらずオシャレでステキでありたい!」ではなく、その状況が変わったら自分もしなやかに変えていく、そんな「やさしさ」と「臨機応変」が持ち味の母らしさを感じます。


 なので、母のように「誰かを支える手を持っている・やさしい人」にお届けしたいと思うようになりました。


 最後に、これまでになかったもう一つの変化をお伝えします。


 それは「価格」。

 母から、「自分のように介護や子育てをしている女性を応援したいから、これだけは価格を抑えられないか」と珍しくリクエストがありました。

 これは私だけでは叶えられないので、パーツの職人さんとも知恵を絞って相談して……どうにか5万円(税込)に。

 直売だからこそ出来る価格です!(ジャパネットたかた風に力説!)


 ファッションは、バランスが大事。

 私のファッションに転機を起こして下さった西村ゆかりさん(トータル・パーソナルスタイリスト)の言葉を思い出しました。
 ☆ 西村ゆかりさんについては、こちらをどうぞ。

 その時は「全体のバランス」という意味ではありましたが、もう一つの解釈を勝手に見つけたのです。

 
 生き方のバランスに合わせるのも、大事。


 私自身も、生き方・働き方が変わってきてからファッションが大きく変わりました。

 まるで別人、と言えるくらいの大転機!


 母もまた、生き方・暮らし方が変わってきた中で持ち物も作るものも変わってきています。   

 そんな母を見ていて、自分のためのオシャレ、ではなく「誰かのためを想うスタイリング」があることもステキだと思うようになりました。 


 これが、人前に出るのが大の苦手な母に代わって私がこのバッグをお届けしようと決意した理由です。

 いえ、そんな大そうなことではないのです。

 私自身が、このバッグが大好きなので(笑)。


 黒ですが、ダークグリーンに重ね塗りしているので、真っ黒ではない不思議な色見になりました。

 黒にも茶系にも合わせられるので、使いやすさも自慢です。
 
 
 では、母の自慢もバッグの自慢も……このへんで(笑)。


 よろしければ、ゆっくりお店で見てあげて下さい。

 遠方の方へは、お届けもいたします。

 最後におまけを。

 このバッグが生まれるきっかけをつくってくれた、祖母です(^^)
 ※我が家の世界遺産です。
 


 ・追伸・
 来週から、紀々の店はしばらく朝開店で早めに店じまいします。
 こちらのカレンダーでご確認下さい
 ご予約もお受けしますので、夕方・週末をご希望の方はお気軽にご一報下さい。
 11月あたりからは、土日も開けられる予定です。

 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ◇「紀々の店」開店日はカレンダーでお知らせ中
 
 ◇ リクエストにお応えして、再開しました! 丁寧に生きる人のための個人サポート「メールde哲楽さびら」

 

 ◆ 買うより「つくる」がゼッタイ楽しい! 〜ゆんたくらふと:ゆんたく(おしゃべり)しながらの手づくり

 ◇ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

 
| 販売中!レザークラフト | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
決定〜!とにもかくにも「キーホルダー」♪
 どうしたら、カービングの魅力を味わってもらえるかな?

 このところ、職人さんともよく話してきたことです。


 本革って高いから……。

 手入れが難しくて自分には無理かな……。


 そんな不安もけっこう多いようでした。

 
 レザーは、ジーンズのように丈夫で気軽なものなのに。

 ズボラさんにこそピッタリなのに。

 どんな洋服にも幅広く合うから、選ぶ時間がない人の味方なのに。

 
 ……実はこれ、私のことです(笑)。

 
 手入れという手入れは決してマメではなく、「雨の日は雨用カバンに持ち替える」「しまい込まない」「よく撫でる」が基本。

 洋服を選ぶのは得意ではなかった(時にストレスでした)ので、「バッグはこれでいつでもOK!」「これさえ持てば、どうにか決まる」アイテムは本当に心強かったです。


 好きな人にはもちろん、レザーは憧れるけどちょっと難しいかなと思っている人にも使ってもらいたいと思っています。

 
 「使えば、わかる。」

 でもそれは、

 「使うまで、わからない。」

 ということでもあり、むずかしいなぁと。

 
 「3000円前後だと、プレゼントにも使いやすい」

 そんな声が多かったので、考えて考えて考えて……

 決めました!!!

 
 カービングのキーホルダー。

 

 そう決まったら、小さいモチーフを彫り上げるのが楽しくなったらしく、母がせっせとコンコンコンコン色々と仕上げています。
 
 磨きや仕上げは、私の担当。

 
  

 お名前のアルファベット1文字を刻印して仕上げます。

 

 私のキーホルダーの裏には、数字を入れてみました。

 

 自分で刻印を入れるのは楽しいですよ〜!

 
 いつもながら、語り出したら止まらないので……このへんで(笑)。

 気になる方は、ゆっくりお店にどうぞ。
 
 ☆ WEBshopでも少し出しています

 写真が間に合わないくらい色々出来ているので「こんな感じのありませんか?」というご希望があったら、気軽にお問い合わせ下さい。
 


 ◇ リクエストにお応えして、再開しました! 丁寧に生きる人のための個人サポート「メールde哲楽さびら」

 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ◆ 買うより「つくる」がゼッタイ楽しい! 〜ゆんたくらふと:ゆんたく(おしゃべり)しながらの手づくり

 ◇いつでもは開いていない「紀々の店」ですが…開店日はカレンダーでお知らせ中

 ◆ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

  
| 販売中!レザークラフト | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
楽譜・書類が入るスリムな紙袋のように気軽に持てる革のバッグ
 A4サイズの書類、あなたはどんな風に持ち歩いていますか?

 10年くらい前、私はA4サイズの書類を持ち歩くのに悩みを抱えていました。

 封筒じゃ味気ないなぁ・持ちにくいなぁ。
 ブティックのバッグだと、仕事にはちょっと…。
 イスに座った時にスルッと落ちてこない方法はないかな。
 でも、ビジネスマンのような書類バッグはちがうし…。

 サブバッグとして、

・書類が入るだけのシンプルさで
・紙袋のように気軽に持てて
・紙袋よりもずっと丈夫で
・自立してくれて
・ちょっと可愛くて(でもラブリー過ぎない)

 探していたのはそんなバッグでした。

 母に伝えると、返ってきたのは定番の言葉。

 「つくってみたら?」

 こうして、風穴をあけたA4サイズのスリムなバッグが生まれました。
 あまった革でつくったので、パッチワークスタイルで。
 (でも、これが「世界にひとつだけの模様!」と人気なのです。)

  

 同じ想いをもつ女性は思った以上に多く、あちこちで「どこで買ったの?」と聞かれるようになりました。

 こうして、定番のバッグの仲間入り。

 

 A4のファイルが入ります。
 手を放しても自分でちゃんと立つので、足元に置いても大丈夫です。

 

 すみません、こちらはタンブラー・ペットボトルは入りません m(_ _)m
 マチは、約5センチと狭いのですが、そのスリムさが魅力です。 

 
 ※ 26.000円(税別)

 先日、「楽譜が入るバッグがあれば」とのご相談を頂いたので、ご紹介しました♪
 紙袋のような気軽さで使えるA4サイズのファイルとペットボトルも入るメイン仕様のバッグも、お店にはありますので……「見てみたい!」という方は、気軽にお問い合わせ下さいね。
 


 

 「紀々の店」は、マチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあります。「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ◇「紀々の店」開店日はカレンダーでお知らせ中

 ◆ 買うより「つくる」がゼッタイ楽しい! 〜ゆんたくらふと:ゆんたく(おしゃべり)しながらの手づくり

 ◇ リクエストにお応えして、再開しました! 丁寧に生きる人のための個人サポート「メールde哲楽さびら」

 ◆ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 


 
| 販売中!レザークラフト | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |