Kiki's

紀々(kiki/哲楽家)

・・・






哲楽するラジオ!




ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
心のなかの幸福のバケツ
心のなかの幸福のバケツ (JUGEMレビュー »)
ドナルド・O・クリフトン,トム・ラス
RECOMMEND
遺伝子オンで生きる―こころの持ち方であなたのDNAは変わる!
遺伝子オンで生きる―こころの持ち方であなたのDNAは変わる! (JUGEMレビュー »)
村上 和雄
本来自分自身がもっている可能性は、もっともっとあるんだ!
そう教えてくれる一冊。
可能性が広がるので、前向き度がグンと上がりました。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
頑張れるバッグの理由〜最後かもしれないから。
 このバッグを持って、がんばります!


 先日、カービングのバッグを
ご注文下さった方へお届けした時、
うれしいご連絡を頂きました。


 「がんばります!」


 「紀々の店」の職人さんが手がけた
バッグやおサイフをご購入下さった
みなさんから頂くのは、この言葉が
一番多いことに気づきました。


 「自慢します」ではなく、
「がんばります!」



 とってもうれしくなります。

 
 飾るものではなく、
日常の応援団になる相棒に
出会ってもらいたい。



 いつも、そう思っていたので。

 
 でも、どうしてこの気持ちが
届いたのかな?


 先日、職人さんとのお話の中で
ポツリとこぼれた言葉にハッとしました。


 この作品が、最後になるかもしれない。
 そう思って、いつも作っているの。



 70歳を超える職人さんは、
大きな時間とエネルギーを使うバッグの
製作に取り掛かる時には、そんな気持ち
なのだそうです。

 
 売るほど、作れない。


 ミリ単位で作業を積み重ねていく
カービングのバッグは、そういうもの。
 ※ カービングについては、こちらの電子本(無料)をご覧下さい。


 コンとひとつ打ち間違えただけで、
これまでの努力が消えてしまう……

 母の背中を見ながら、大きな
プレッシャーと、そしてやりがいがある作業を
知っているので、気持ちはとてもわかります。

 
 だからこそ、

 このバッグがあれば、頑張れます!

 と言って下さる方にお届けしたいと
強く願うようになりました。


 その言葉で、私たちも頑張れます。


 子育て・介護・自分自身の体調のことなど
山アリ谷アリ色々ありつつ作り続けて
30年以上。

 今は、私の母は祖母のことがあって
製作はお休み状態。

 「レザーは、またいつでもできるから。
親孝行は、今しかできないのだから、
頑張ってとお母さんに伝えてね。」

  
 
 母に代わってバッグを作って下さった
マレット工房の比嘉美智子さんの言葉には
ご家族を介護されてきた先輩だからこその
あたたかさがありました。

 急ぎの仕上げも、大量生産も……
色々と「できない」ことは多いのですが、

 だからこそ生まれる渾身の一品を、
ファンのみなさんへお届けしたいと
あらためて思っています。

 あした、転機になぁれ!

  

 祖母の介護サポートのため、
「紀々の店」もご予約のみの開店となっていますが
少しずつWEBでもお届け準備を進めています。
 よろしければ、ご覧下さい。
 

 「こんなのありませんか?」というお問い合わせも、
いつでもお気軽にどうぞ。

  ・お知らせ・

 「紀々の店」は、夏の間はご予約を中心に開けます。
 お気軽にご希望お聞かせください。

 この夏から、いよいよ
メルマガQ&A紀々塾、本格スタートしました。
 まいにち「問い」をお届け中。
 こちらから、是非どうぞ。
 
 ♪ ピアノ部♪弾き合い会へ、ようこそ! 

 ☆ ぜひ一度、聴いて頂きたい一曲があります

 ☆ 一力サンタのラジオdeエールも、どうぞ!

 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ☆ 知名御多出横(ちなオーディオ)、聴きにきませんか?

 ※ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

  

 
| 紀々の店の哲楽&お店ができるまで | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
めずらしく「夢」について考えています。
 あなたの「夢」は、何ですか?

 あなたにとっての「夢」とは、
何ですか?



 久々に戻って来たと思ったら、
どうした・どうした???

 と思われたかもしれませんね(笑)。

 
 先日、半年ぶりに東京出張……
いっぱいココロ動いて帰って来ました。

 ふだんの私は「夢」という言葉は
使わない(あまりピンとこない)方なのですが、
このところなんだかぼんやり考えています。


 夢は「描く」ものではなくて、

 夢は「見えてくる」もの。



 そんな気がするのです。

 
 ここですよ〜!


 と、道が整ってきたような感じ。

 それは、自分でパワフルに切り拓く
ものとはちがうけれど、もがいたり
模索したりという中で、気が付けば
「見えてきた」……。


 そして今、電波堂劇場にいるのかも。


 そう思っています。

 もう少し、目をこらして
見えてきた「夢」を見てみたいと
思います。 

 あした、転機になぁれ!

 


 ♪ ピアノ部♪弾き合い会へ、ようこそ! 

 ・ 近々のお知らせと個人サポートについては、こちらです ・


 ☆ ぜひ一度、聴いて頂きたい一曲があります

 ☆ 一力サンタのラジオdeエールも、どうぞ!

 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ☆ 知名御多出横(ちなオーディオ)、聴きにきませんか?

 ※ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

 
| 紀々の店の哲楽&お店ができるまで | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「修理」と「調律」のこと。
 今日は、大好きな調律の日でした!!



 調子が悪かった鍵盤のふたも、
しっかり動くようになりました。

 
 ※ いつもは見えない部分に、ワクワクします!


 紀々の講演をご依頼下さる
学校や保育園の担当の方からは、
しばしば同じ質問を頂きます。

 
 ピアノのことはよくわからないのですが…
うちのピアノで大丈夫でしょうか?

 調律していないので、
壊れていると思うのですが。



 という「心配ごと」です。


 そこで、声を大にして
お伝えしたいことがあります。


 調律をしていないことと、
ピアノが壊れているというのは、
まったく別です!!



 調律と修理はちがいます。


 修理は、どこかに故障がある時に
必要な作業。

 調律は、演奏者にとって
よりよいコンディションづくりのために
必要な作業。

 
 医療で言うと、

修理は「病気の治療」、
調律は「健康づくり」。



 どうして私が「調律」にこんなに
関心があるのか、わかりました。

 ピアノをもっと元気にしてくれるから。

 ココロも同じでした。

 「直す」でも「鍛える」でもなく、

 「じっくり整える」



 この作業は、とっても大事。

 私は、日常の中で
「自分の調律」をする場をつくりたいのだ
と気づきました。

 
 もしも、調子がイマヒトツ…と思った時、
必要なのは「修理」ではなく「調律」
ということもあると思うから。


 またひとつ、ピアノに教えてもらいました。

 
 電波堂劇場のピアノをいつも
見守って下さっている石垣晃さんの
インタビューも、どうぞ♪

 
 電波堂ピアノにも、是非会いにいらして下さい(^^)
   ↓
 ♪ ピアノ部♪弾き合い会へ、ようこそ! 


 ☆ ぜひ一度、聴いて頂きたい一曲があります

 ☆ 一力サンタのラジオdeエールも、どうぞ!

 ・ 近々のお知らせと個人サポートについては、こちらです ・


 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ☆ 知名御多出横(ちなオーディオ)、聴きにきませんか?

 ※ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

 
| 紀々の店の哲楽&お店ができるまで | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
幸せな「橋わたし」役。
 今日は、とってもうれしいメールを頂きました。

 メールでこんなに気持ちが届くなんて……!!

 この大感激は、久々でした。


 誰からでしょうか?


 カービングのバッグのご注文を下さった
お客さまからの「届きました」のご連絡。


 「バッグを肩に掛けながらメールしています。」


 うれしくて、早速バッグを持って
一緒にメールして下さったのでした。


 「届きました」ではなく、この表現!!

  
 なんとあったかいのでしょう。

 お会いしたことはない方なのですが、
バッグが愛されている様子が浮かび……

 あ〜、よかったね!!

 幸せだね。

 私も、幸せ♪


 画面越しに話しかけちゃいました(笑)。


 「愛情いっぱいの手仕事」を、
大好きな方々にお届けしたい。


 これからも、
幸せな「橋わたし」ができるように
張り切ってまいります (^^)/
 
 お店はいつもは開けられませんし、
WEBshopにも掲載が追いついていないのですが、
「こんなのありませんか?」のお問い合わせは、
いつでもお気軽にお寄せ下さい。

 運命の一品を、職人チームと一緒に
ご提案させて頂きます! 

 
 ※ マレット工房:比嘉美智子さんの力作トートバッグ……本当に、ほれぼれします。

 ☆ ぜひ一度、聴いて頂きたい一曲があります

 ♪ ピアノ部♪弾き合い会へ、ようこそ! 

 ☆ 一力サンタのラジオdeエールも、どうぞ!

 ・ 近々のお知らせと個人サポートについては、こちらです ・


 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ☆ 知名御多出横(ちなオーディオ)、聴きにきませんか?

 ※ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

 
| 紀々の店の哲楽&お店ができるまで | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「どこでもドア」がなくても……
 どこでもドアが、あったらなぁ……。


 もう、何度そう思ったことでしょう。


 でも最近、ふと気づいたことがありました。


 かなり「どこでもドア」に近い効果が
出てきているかも。



 いまお届け準備をしているバッグは、
関東の方からのご注文。

 カービングが大好き。

 そうおっしゃって下さる、
今回がはじめての方です。


 キャリアと年齢を重ねた
70歳前後の職人さんたちが、一つひとつ
手がけた大事な品々。

 
 「こういうのが好き!!」


 そう喜んで下さる方が、きっと
どこかにいるにちがいない。

 沖縄だけでは、なかなか
わかってもらうことは難しいけれど、
発信を続けていく先に、どこかにいる
「探してくれていた人」に出会えるはず。

 
 そう信じて、ここまで来ました。


 だから、

 本当に本当に

 本当〜に、うれしいです (^^)/


 手間をはぶき、
 時間をはぶき、
 材料費をはぶき、
 
 とにかく早く・安く。


 そう言われることもありました。

 私自身、お買い物をするときには、
お手頃価格にハッピーになることや
助けられることだっていっぱいあります!

 でも……

 
 手間をかけ、
 時間をかけ、
 納得のいく材料をつかって、

 それでも喜んでくれる人のために

 たくさんの愛情をかけてつくりたい。



 職人さんたちが、
「残りの人生の中で、あといくつ
作れるかわからないから」という
想いで生み出していることを知ると……

 どうぞどうぞ、
思う存分、何でもかけちゃって下さい!


 と思ってしまうのです(笑)。


 そして、そうやって生まれた一品は
独特のオーラを放つようで、
お客さまから感激の言葉を
頂くようになりました。


 実際に顔も見えず実物も見て頂けない分、
ネットを通じてのやりとりを
丁寧に積み重ねながら……
最後は、祈るように送り出します。


 喜んでもらえますように。

 お客さまのハッピーを願って。

 そして、バッグやおサイフの
ハッピーも願って。



 この環境でビジネスができるなんて、
君は本当に幸せ者だ!!


 電波堂をやっていた祖父は、
きっとそう言っているにちがいありません。

 いよいよ明日、カービングのバッグが
沖縄を発ちます!

 あした、転機になぁれ!  

 
 ※ マレット工房:比嘉美智子さん作の私の相棒バッグ。2年たって、かなり色ツヤも出てきました。こちらは…非売品です(^^;)

 追伸
 WEBshopは、こちらです。
 ただ、なかなかすべてを掲載できていないので……「こんなものを探しています」と、お気軽にお尋ね下さい♪ もちろん、久茂地の「紀々の店」でもお待ちしています(^^)/

  ☆ ぜひ一度、聴いて頂きたい一曲があります

 ♪ ピアノ部♪弾き合い会へ、ようこそ! 

 ☆ 一力サンタのラジオdeエールも、どうぞ!

 ・ 近々のお知らせと個人サポートについては、こちらです ・


 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ☆ 知名御多出横(ちなオーディオ)、聴きにきませんか?

 ※ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

 
| 紀々の店の哲楽&お店ができるまで | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「向き合う」ことは、ちょっと気が重い……でも!!
 ごまかしているわけではないけれど、
「うやむやな」まま……。



 自分の本当の気持ちについて、
気になる年ごろって、あるのかも。


 メルマガQ&A紀々塾のメンバーや、
40代の「ほんもの世代(と私が命名!)」
仲間との話の中で、そんなことを思いました。

 
 忙しいから。

 それどころじゃないから。

 立ち止まってはいられないから。


 そして……

 「できれば、見ないようにしたい。」


 もしも「自分の気持ちが映る鏡」があったら、


 チラッと見て見なかったことにしたい気分(笑)。

 
 わかる・わかる・わかります〜!!


 うっかり気づいてしまったら、
スピードが落ちてしまいそうだから。
 ごまかしがきかなくなりそうだから。


 でも……


 そのツケって、あるんだよね。


 これもまた、共通の声。


 きっと、どこかで
ちゃんと「向き合う」ようになっている。



 そんな気がしています。


 だけど、一人で向き合うのは
ちょっと気が重い……ですよね。


 そこで必ずしも

「孤軍奮闘」する必要はない、と
私は思っています。


 
 その時に、

 「ゆるやかなチーム」があればいいな。


 そんな思いで、
メルマガQ&A紀々塾をスタートし、
電波堂劇場や紀々の店というリアルの場を
つくりました。


 ちょっと大変だったけれど、
あの時に向き合ってよかった!!



 そう思える「転機」を、
応援していきたいと思っています。

 あした、転機になぁれ!  

 



  ☆ ぜひ一度、聴いて頂きたい一曲があります

 ♪ ピアノ部♪弾き合い会へ、ようこそ! 

 ☆ 一力サンタのラジオdeエールも、どうぞ!

 ・ 近々のお知らせと個人サポートについては、こちらです ・


 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ☆ 知名御多出横(ちなオーディオ)、聴きにきませんか?

 ※ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

 
 

| 紀々の店の哲楽&お店ができるまで | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
どうしたら、笑顔になれるのか? 〜15年モノのお題と答え!
 どうしたら、笑顔になれる?

 どうしたら、やさしくなれる?

 どうしたら、相手のことを思える?


 個人サポートでも、企業研修でも、
共通するお題。

 もう15年以上向き合ってきました。


 そして、いよいよ……

 紀々なりの答え、発見!!


 笑顔をもらえたら、私も笑顔になれる。

 やさしさをもらえたら、私もやさしくなれる。

 思ってもらえたら、私も誰かのことを思える。

 譲ってもらえたら、私も誰かに譲れる。



 つまり、

 「バトンをもらえば、渡せる!」

 ということなのだと思うのです。


 研修では、こんな悲鳴にも似た
質問をいくつももらっていました。


 話を聞くことが大事なのは、
よ〜くわかります。
 でも、私の話は……
誰が聞いてくれるのですか?


 お客さまへの挨拶が大事なのは
わかります。
 でも、私たちには
上司が挨拶してくれません!



 そう。

 みんな「わかっている」のです。

 でも、

 「もらえていないから、渡せない」

 「もらったまま、渡してしまっている」
 (例:ブスッとしているから、こちらも
ブスッとした対応になってしまった)


 つまり。

 「もらえたら、渡せる!」


 笑顔のバトンをもらったら、
それを次に渡す。

 トゲトゲのバトンをもらったら、
それを次に渡す。

 
 だから「最初のバトン」が大事。


 でも、いちばん最初の人は……???


 そこで、私の決意。


 はじめの一人さんに、
ハッピーのバトンを渡す場をつくる!!



 私が電波堂劇場と紀々の店で
やっていきたいことは、つまり
そういうことなのでした。

 またひとつ、発見。

 あした、転機になぁれ!  

  

  ☆ ぜひ一度、聴いて頂きたい一曲があります

 ♪ ピアノ部♪弾き合い会へ、ようこそ! 

 ☆ 一力サンタのラジオdeエールも、どうぞ!

 ・ 近々のお知らせと個人サポートについては、こちらです ・


 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ☆ 知名御多出横(ちなオーディオ)、聴きにきませんか?

 ※ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

   
| 紀々の店の哲楽&お店ができるまで | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
花が咲かない時は…〜紀々の小さな決意
 10年前に、紀々さんの講演を聴きました。
 10年くらい前から、ブログを読んでいました。
 10年前のあの講演で、救われました。


 そして……
 
 「いつか、会いに行きたいと思っていました!」
 「いつか、来てもらいたいと思っていました!」



 今年は、
そんな「あれから10年」シリーズ(笑)が
いくつもあってビックリしています。


 あまりに長くて苦しいスランプだったので、
なんだかもう本当に動けなくなって……
そんな時に大きな力を頂きました。


 あの時、私は
見えていなかったのかも知れません。
 あの時、私は
気づけていなかったのかも知れません。


 「ここに、タネをまいた」

 という場所をみつめては、
なかなか芽を出してくれないことに
ため息をつき、自分の無力感に
押しつぶされそうになっていました。


 でも、思いもよらないところから
「あなたのまいたタネから…花が咲いたよ」
という知らせをもらった!

 
 そんな感じでした。


 タネをまいた場所に、
立ち止まらないことにしよう。


 タネをまいた、という意識さえない
小さな時間・言葉の中にも、もしかしたら
誰かには「タネ」として届くこともある。


 そしてそのタネは、私が思っている以上に
ずっとたくましく芽を出し、根をはって
いつかそっと花を咲かせるかもしれない。

 
 だから、「さぁ、タネをまくぞ!」と
力まずに、時にはまいたことさえすっかり忘れて
その日・その時・その人を大切にしていこう。


 今は、そう思っています。
  
 このブログも、そんな気持ちで書いています。

  
 きっと、あなたがまいたタネも
もしかしたら、まいたことも忘れてしまっている
タネだって、思いがけないところで、
「花」の知らせが届くかも知れません。

 
 花が咲くことではなく、
「いま、タネをまくこと」に、
とにかく・とにかく専念してみよう!



 これを、しばらくの紀々テーマにしました。

 同じ想いを持つ方々と一緒に、
電波堂劇場からタネをまいて行きたいと思います。


 あした、転機になぁれ!  

 


  ☆ ぜひ一度、聴いて頂きたい一曲があります

 ♪ ピアノ部♪弾き合い会へ、ようこそ! 

 ☆ 一力サンタのラジオdeエールも、どうぞ!

 ・ 近々のお知らせと個人サポートについては、こちらです ・


 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ☆ 知名御多出横(ちなオーディオ)、聴きにきませんか?

 ※ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

   
| 紀々の店の哲楽&お店ができるまで | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「魔法の手」のコト
 わ〜、かわいい!

 ちょっとひと手間加えるだけで、こんなに変わるんですね!!


 昨日の未来屋書店 沖縄ライカム店での
コラボイベントでは、そんな言葉をいくつも頂きました。

 

 私にとっては、もう何年もやってきたことなので、
すっかり日常になっている「風穴をあける」ということ。

 初めての方々の姿に、私がワクワクを頂いています。


 特に、小さな子どものみなさん!


 じ〜っと私の前で立ち止まり……

「やってみますか?」と尋ねると、
失敗するかもしれないから
紀々にやってもらいたいとのこと。 


 でも、何となくその瞳からは

 「ホントはやってみたい」

という気持ちが伝わってきました。

 ちょっと話をして、決定。


 最初のひとつの穴だけ、自分でやってみる。


 紀々の席に案内して、心配そうなお母さんの前でスタンバイ。
 私も、隣にいることに。


 手のひらサイズの小さなメモ帳の表紙に、穴をあける。

 どの色にしようかな?

 どこに開けようかな?

 どのカタチで開けようかな?


 そして、木づちを持ったら……


 せ〜の!

 コンコン・コンコンコン。


 どうかな?

 あ、できた〜〜!!!


 小さなピンクの表紙にあいた、小さな☆のカタチ。

 それを眺める女の子は、なんともうれしそう!

 その表情を見た私は、もう一度聞いてみました。


 交代する?

 それとも、自分でやってみる?


 「自分でやりたい!!」


 さっきとは別人のようなハッキリした声にビックリ。


 手帳にも、そして、女の子の心にも
風穴があいた瞬間でした。


 この「ひと手間」を、加えるか省くかで変わる。

 そして、「このひと手間」を
誰かが加えるのか、自分自身が加えるのかで
もっと大きく変わる。



 あらためて、そう感じました。


 自分の未来は、自分で変えられる。

 つまり、

 アシタ(明日)とアタシ(私)は変えられる。


 そのことをお伝えしたくて、私は
こうして風穴をあけているのでした。

 
 目の前でお客さまとコミュニケーションをとりながら
風穴をあけていく作業は、ライブと同じ。

 そこにあるのがピアノの鍵盤なのかマイクなのか
それとも木づちとゴム版なのか、という違いだけ。


 「まるで魔法の手」


 そう言われるところも、同じです。

 
 でもね、みんなの手だって「魔法」を持っているのです。

 魔法の手に「なれる」!


 それを伝えたい。

 風穴でも、ピアノでも。


 

 私が目指すところを教えてもらった……
そんな時間でした。


 お金をかけて買うのではなく、
自分の「ちょっとひと手間」かけて贈り物をつくる
その楽しさとワクワクを、ご一緒しませんか?

 あなたの「魔法」スイッチをONにする、
そんな時間をお手伝いします!


 「紀々の店」へ、お気軽にどうぞ。


 あした、転機になぁれ!
 
 
 ※ 筆人の凡児さんとのコラボ色紙、大好評でした!


 ・ 近々のお知らせは、こちらです ・


 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ※ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!



   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

 
| 紀々の店の哲楽&お店ができるまで | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
早く始める方が、有利ですか?
 私たちもね、大変な時があったから。


 子育てしたり、介護もあったし、
自分自身の体調のことだってあるし……

 いろんな事情で思うようにできないことも
たくさんあるけれど、それでもやってきたから。

 若い人たちにもね、伝えたいの。

 「大丈夫、100%じゃなくても
長く続けていくことが大事だから」って



 「紀々の店」の革小物たちを手がける
女性メンバーは、レザーのキャリア30年以上で
人生のキャリアは約70歳。

 女性ならではの様々な変化や山・谷を越えて、
ずっと続けてきたお二人。


 

 私も、そんな母の背中を見ながら育ちました。


 母も参加する展示会前、その仕上げの作業に
あまりに大変そうな姿を見て、思わず手伝ったことが
今の私につながっています。


 ピアノも、同じ。

 「やっぱり早くから始めた方がいいでしょうか?」

 子どもを持つ女性から、しばしば質問されますが、
私の答えは……

 「大事なことは、
早く始めることよりも長く続けること。」


 もちろん、早く始めることは
将来的に有利になることはたくさんあります。

 でも、イヤイヤ始めて早くやめてしまったり、
キライになってしまっては夢には届かないし
上達もしません。

 それよりは、ゆっくり始めて、ずっと大好きで
長く続ける方が幸せだと私は思っています。


 英才教育となると、話は別ですが。


 6歳から始めた私の周りにも、
結局やめてしまった友人はたくさんいますし
「自分も続けていればよかったなぁ」と
言われたことも、数知れず。

 一方で先日、偶然、電波堂劇場でのイベントの
参加者の中に中学生の同級生がいて、
声をかけてくれました。

 「大人になってからピアノ始めて、
まだまだ下手なんだけど」


と控えめながらも、とっても嬉しそうで……
ピアノ好きな仲間に出会えて私も幸せになりました。


 「ゆるやかに、つづける。」


 紀々の店の職人さんからは、
40歳からのオトナの夢の叶え方のポイントを
教えてもらっている気がします。

 「紀々の店」でも、電波堂劇場ピアノ部でも、
そんなオトナの夢を叶えるエールをお届けできたら
と思っています。

 あした、転機になぁれ!


 
 ※ 眺めるたびに、エールをもらっている……私にとって、おサイフはそんな存在です。

  


 ・ 近々のお知らせは、こちらです ・


 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ※ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!



   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

 
| 紀々の店の哲楽&お店ができるまで | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/6PAGES | >>