Kiki's

紀々(kiki/哲楽家)

・・・






哲楽するラジオ!




ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
心のなかの幸福のバケツ
心のなかの幸福のバケツ (JUGEMレビュー »)
ドナルド・O・クリフトン,トム・ラス
RECOMMEND
遺伝子オンで生きる―こころの持ち方であなたのDNAは変わる!
遺伝子オンで生きる―こころの持ち方であなたのDNAは変わる! (JUGEMレビュー »)
村上 和雄
本来自分自身がもっている可能性は、もっともっとあるんだ!
そう教えてくれる一冊。
可能性が広がるので、前向き度がグンと上がりました。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
「紀々ねぇさん」、はじめます。
  9月の幕明け、台風の動きが気になるスタートですね。

 目標を立てるぞ!というのが得意ではない私ですが、心強いサポーターが加わってくれたので、こっそり取り組みを始めたことがあります。

 モットーは「変わらずに、変える!」という不思議な取り組み(笑)。

 ・変わらずに、そのままなもの = 紀々の根っこ・伝えたいこと

 ・変える!もの = 切り口・伝え方
 
 紀々さんの話、もっと早く知りたかった!
 紀々さんのこと、もっと早く会いたかった!!

 このところ言われることが増えてしまいました。
 
 隠れていたわけではないのになぁ…………

 でも、届いていなかったのだと反省。

 「探してくれている人に、届けましょう」

 それが、二人三脚のはじまり。

 私は、変える=ガラリとすべてを変える!と考えてしまいがちだったのですが 

 「変わるには、変えなくてもいいのかも……」

 と思うようになりました。

 なんだか、なぞなぞみたいになってきちゃいましたが。

 弾く曲は同じ。
 弾き方・表現方法を変える。

 そんな感じかなと。

 まだ自分の中でゴチャゴチャの部分はありますが、「ここからはじまるんだ」と思うと自分でもワクワクです。

 同じように「変わらなくちゃ・変えなくちゃいけないかな」と思っている方へ。
 
 そんな紀々の試行錯誤を見てみて下さいね。

 何かヒントになればうれしいです。

 「変えてみる=切り口・伝え方」、9月の最初の試みは……Twitter!
  ↓
 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

 「沖縄」を哲楽してみます。

 「ねぇさん」というのは、私が好きな言葉のひとつ。

 飲み屋さんの「おねぇちゃん」ともよく間違われるのですが、それではありませんよ。
 
 30代後半に、私のマネージャーから「歌のお姉さんって言われてもね〜、紀々さん、お姉さんって歳じゃないからなぁ」という発言が。

 そうなんだよね、でも「歌のおばさん」っていうのもね〜、という話をしたあたりから「お姉さん」ではない呼び方がないのかなと気になっていました。

 そこで今回見つけたのが「ねぇさん」。

 これは、沖縄でしばしば「人生の先輩に対して親しみ・尊敬をもって使われる」もので、年齢には関係ありません。

 80歳を超える女性にも使われて、なんともあったかくて私が大好きな響きなのです。

 「ねぇさん」論を語り出すと止まらないので、今日はここまで。

 またいつかに続きます(笑)。

 紀々のブログを訪ねて下さって、ありがとうございます!

 「紀々ねぇさん」も、よろしくお願いします。

 


 「紀々の店」は、マチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあります。「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ◇「紀々の店」開店日はカレンダーでお知らせ中

 ◆ 買うより「つくる」がゼッタイ楽しい! 〜ゆんたくらふと:ゆんたく(おしゃべり)しながらの手づくり

 ◇ リクエストにお応えして、再開しました! 丁寧に生きる人のための個人サポート「メールde哲楽さびら」

 ◆ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 
| 紀々ねぇさんの「ウチナーンチュの沖縄ナビ」 | 14:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |