Kiki's

紀々(kiki/哲楽家)

・・・






哲楽するラジオ!




ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
心のなかの幸福のバケツ
心のなかの幸福のバケツ (JUGEMレビュー »)
ドナルド・O・クリフトン,トム・ラス
RECOMMEND
遺伝子オンで生きる―こころの持ち方であなたのDNAは変わる!
遺伝子オンで生きる―こころの持ち方であなたのDNAは変わる! (JUGEMレビュー »)
村上 和雄
本来自分自身がもっている可能性は、もっともっとあるんだ!
そう教えてくれる一冊。
可能性が広がるので、前向き度がグンと上がりました。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 「いつも」を、「ちょっと特別」に!〜バックチャーム | main | お知らせメールマガジン【風のたより】の登録・解除の方法について >>
「嵐を呼ぶ女」の東京出張
なかなか更新できず…
東京より近況ご報告を。

週末の企業研修中、
電源が切られている私の携帯には
沖縄からの台風情報を知らせるメールと
週明けのスケジュールへの影響を
心配するメールが届いていた。

台風ニュースを知ったのは、
東京に着いた日の夕方。
東京から帰った翌朝には、
コーチングを担当している企業の
経営会議での活動報告が予定されており
その担当であるTさんからのメールで
驚いたのだった。
「経営会議の日を変更しましょうか」
という案も出たが、24日まで休みがなく、
変更の難しさにうなってしまった。
コーチの仕事を始めて8年目。
今月は、もしかしたら
過去最高の出番の多さかも知れない。

これまでの経験からすると、
台風とバッティングする時は、
転機が起こる確率がとても高い。
なので、今月は
私がうかがっている現場で
何か転機が起こるのかも知れない、
という予感がしている。

天気というのは自然の力。
私たちの都合で動かせるものではない。

天気も心身の調子も、変化はつきもの。
なので「そうなったら、それも何かの縁」
と考えるようにしている。
演奏家として活動していた頃、
何度か台風直撃の本番を経験し
「台風のお蔭で生まれたエピソード」も
たくさんあるからかも知れない。

「天気の悪口を言う人は、一番ダメだよ」
ある職人さんの言葉に、私も同感。

天気は転機につながることがあるから。

晴れもよし。
雨もよし。
台風も、よし!

そう思える「ゆとり」を持ちたいなぁと思った
東京での週末

あした…転機に、なぁれ!

| 哲楽の現場から | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kikism.net/trackback/921803
トラックバック