Kiki's

紀々(kiki/哲楽家)

・・・






哲楽するラジオ!




ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
心のなかの幸福のバケツ
心のなかの幸福のバケツ (JUGEMレビュー »)
ドナルド・O・クリフトン,トム・ラス
RECOMMEND
遺伝子オンで生きる―こころの持ち方であなたのDNAは変わる!
遺伝子オンで生きる―こころの持ち方であなたのDNAは変わる! (JUGEMレビュー »)
村上 和雄
本来自分自身がもっている可能性は、もっともっとあるんだ!
そう教えてくれる一冊。
可能性が広がるので、前向き度がグンと上がりました。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 6・25 日本コーチ協会沖縄チャプター2周年記念イベント | main | クラフトとコミュニケーション >>
売場にて…「アルバイト生?」
 「新しいアルバイト生?」

 先月開催された「栄町りうぼう」での
【活気市場・3】の売場に、紀々も参加して
スイカの試食販売を担当した時のこと。
 よくお越し下さっているというお客様から、
声をかけて頂いた。

 「あなたの笑顔がいいから、思わずスイカを買ったよ。
 笑顔がいいと、いつもの2倍売れるはずよ〜」

 スイカを片手にキラキラの笑顔での褒め言葉に、
エネルギーを頂いた。

 その日は、売場を歩いていると
いつも以上にお客様から声をかけられることが多かった。
 売場にもずい分慣れてきたこともあり、
「〜〜は、どこにあるの?」という質問にも
以前より答えられることが増えた。

 「アルバイト生と間違えられた」笑い話を、
あるコンサルタントの方にお話したところ
真顔で意外なコメントが返ってきた。
 「それはスゴイことだよ!コンサルやコーチといった
立場で入っていると、なかなか消しきれないプライドのようなものがあり、
現場の人と一緒に現場に出ても、どうしてもどこか違う空気が出てしまう。
お客様にアルバイト生と間違えられるということは、外から見て
同じ空気になっていたということだからね。軸がブレていなという
ことでもあると思う。」

 そんなにカッコいいことだったかは、正直わからないけれど…
ナルホドそんな見方もあるのかと、発見だった。

 「明日も来るからね」と言って下さったお客様に、
残念ながら紀々は明日はいないことをお伝えし、
次の活気市場での再会を願いつつ、その日は売場を後にした。

 わざわざ売場まで手伝って大変な思いをしなくても、
という声もしばしば届くけれど、
私は売場に参加させてもらうのは大好き!
 なんともドラマチックで面白いし、
コーチングでの理解度もグッと高まるから。

 コーチとして企業を担当するなら、絶対
現場に参加させてもらった方がいいよ。

 もし後輩からアドバイスを求められたら、そう伝えたいと思う。

 次は、何に間違えられるのだろう?

 6月22日の活気市場の楽しみが、また1つふえた。

 16:00から、紀々も売場にいますので
よろしければ、どうぞ栄町りうぼうへお越し下さい♪ 


   
  ・紀々組!スタッフによる、もうひとつの紀々ism!ブログ・
| 哲楽の現場から | 14:16 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kikism.net/trackback/921896
トラックバック
活気市場♪
studio オーナー 紀々 がコーチとしてサポートさせて頂いているリウボウストア。次回の企画はコチラ!2011年6月22日16:00から、売場に紀々もいます。どうぞ栄町りうぼうへお越し下さい♪ ☆前回の活気市場でのエピソードは こちらからどうぞ http://blog.kik
| studio紀々の記  | 2011/06/18 11:35 PM |