Kiki's

紀々(kiki/哲楽家)

・・・






哲楽するラジオ!




ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
心のなかの幸福のバケツ
心のなかの幸福のバケツ (JUGEMレビュー »)
ドナルド・O・クリフトン,トム・ラス
RECOMMEND
遺伝子オンで生きる―こころの持ち方であなたのDNAは変わる!
遺伝子オンで生きる―こころの持ち方であなたのDNAは変わる! (JUGEMレビュー »)
村上 和雄
本来自分自身がもっている可能性は、もっともっとあるんだ!
そう教えてくれる一冊。
可能性が広がるので、前向き度がグンと上がりました。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 沖縄で、青い海も青い空もない時は。 | main | ゆんたくらふと〜ストラップをつくろう!編の「つくり方」をご説明します >>
「ゆんたくらふと」の原点〜看護師長さんのためのリフレッシュ研修
 風のある青空の那覇より、紀々です。いよいよゆんたくらふと:ゆんたく(おしゃべり)しながらの手づくりの準備が整いつつあります。ここに来るための生みの苦しみだったのかなぁ、と思うこの頃。

 変わらない方が楽だったかもしれないけれど、変わらないままだと楽しくはなかったかな。その時は楽だったかもしれないけれど、長い目で見ると本当の意味での「楽」というのは今取り組んでいるところにある。

 そう思いながら、一歩ずつ。

 新しい試みのようでもありますが、実は、そのルーツは何年も前にあったことに気づきました。しかもそれは、お客さまに教えて頂いたことでした。

 「勉強会ではなく、リフレッシュができるものを。」

 とある講演で私のコサージュを見て下さったリーダーからのご依頼が、コミュニケーションのプチ講座の後にコサージュづくり、という2本立てのリフレッシュ研修でした。
 

 対象は、看護師長さん。

 日ごろの業務では緊張度が高く、勉強会では理論・知識・技術系のものが多いので「アタマとココロをやわらかくする場」をとのリクエスト。

 実は、「アタマとココロをやわらかくする場」が必要との声は、特に医療・介護の現場で多く聞くのですが、講演・研修というカタイ形式そのものは変えられないことが多いため、そのカタイ枠の中で私が出来ることは限られていました。

 看護師長さんたちとのリフレッシュ研修は、私にとってとても印象深いものでした。手を動かしながら、色んなことをゆんたく(おしゃべり)する中で、まずそれ自体が「コミュニケーション」。そして、作る過程で「その人らしさ」があちこちで見えてきます。意外に大胆だったり、思いがけず繊細だったり、決断のスピードにもちがいが出て、お互いにビックリ!そこに紀々解説も加えていくと、なんと立派なコミュニケーション実践研修でした。

 最後にカタチになった時のうれしくハッピーな空気は、理論中心の研修では出会えないものでした。自作のコサージュをつけての記念写真……そのハッピーが伝わってきませんか?
 

 明日からはまた緊張度の高い職場に戻られても、コサージュを見るたび・身に付けるたびに、ちょっと気持ちがホッとして軽くなったらいいな。そう思った帰り道のことを、今でも覚えています。

 ゆんたく(おしゃべり)のもつ「気持ちを軽やかに整える力」と、自分で手づくりしたモノのもつ「その気持ちを持続させる力」は、最強コンビ!

 私は、そう感じています。私自身、その力に助けられました。

 だから、今度はお店でお届けできる場をつくりたいと思っています。 

 コサージュよりも、もっとずっと小さくて気軽につくれるストラップから。親子で参加できるように準備中です。
 iPhoneImage.png

 週末はお店がクーラーが使えないので、来月10・11日あたりにstudio紀々でと調整しています。詳しくは追ってお知らせしますので、関心ある方は何となく予定だけ入れていて下さいね。

 あした…転機になぁれ!

 P.S.
 1:革のコサージュづくりも「紀々の店」でどうぞ!

 2:アタマとココロをほぐす講演をお探しの方へ


 

 「紀々の店」は、マチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ◇「紀々の店」開店日はカレンダーでお知らせ中

 ◆ 買うより「つくる」がゼッタイ楽しい! 〜ゆんたくらふと:ゆんたく(おしゃべり)しながらの手づくり

 ◇ リクエストにお応えして、再開しました! 丁寧に生きる人のための個人サポート「メールde哲楽さびら」

 ◆ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 
| ゆんたくらふと | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kikism.net/trackback/923105
トラックバック