Kiki's

紀々(kiki/哲楽家)

・・・






哲楽するラジオ!




ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
心のなかの幸福のバケツ
心のなかの幸福のバケツ (JUGEMレビュー »)
ドナルド・O・クリフトン,トム・ラス
RECOMMEND
遺伝子オンで生きる―こころの持ち方であなたのDNAは変わる!
遺伝子オンで生きる―こころの持ち方であなたのDNAは変わる! (JUGEMレビュー »)
村上 和雄
本来自分自身がもっている可能性は、もっともっとあるんだ!
そう教えてくれる一冊。
可能性が広がるので、前向き度がグンと上がりました。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 「ゆんたくらふと」の原点〜看護師長さんのためのリフレッシュ研修 | main | 「紀々の店」のコンセプト >>
ゆんたくらふと〜ストラップをつくろう!編の「つくり方」をご説明します
 贈りもの&お土産をつくるゆんたくらふと:ゆんたく(おしゃべり)しながらの手づくり

 これまでは革のコサージュだけでしたが、もっと気軽に・年齢も男女も問わず参加しやすいものをということで……「ストラップをつくろう!編」をご用意しました。

 つくり方、といってもすご〜くシンプルなのですが、ご紹介します。

 まずは、革をカット。 ※今回は、こちらでカットしておきます。

 160826-1.jpg

 次に、刻印と木づちを使って、革に文字や模様を打ちます。アルファベットや数字・干支・音符など色んな刻印がありますので、組み合わせて思いきり自由に!

 160826-3.jpg

 写真にするとかなり地味ですし、見ていてもシンプルな作業なのですが……実際にやってみると、大人もその楽しさに夢中になって「み〜んな子どもになっちゃう」くらいの不思議な魅力があります。やったご本人もビックリするくらいに止まらなくなる人が続出です(笑)。

 
 ※ ショップでの体験イベントにて。

 刻印を組み合わせて、プレゼントする人のことを思い浮かべながらコンコンコンコン……

 160826-4.jpg

 思う存分打ったら、ストラップ金具をつけます。

 160826-5.jpg

 はい、できました!

 160826-6.jpg

 カタチを変えると、また雰囲気も変わります。初回は「しかく」の土台です。

 160826-8.jpg

 あれ? これだけ???

 説明すると、「はい、これだけ」なんです。寂しいくらいのシンプル(笑)。

 この感激と楽しさは、やってみた人だけのお楽しみ。「紀々の店」が開いている時なら、いつでもどうぞ。また、休日はお隣のstudio紀々で「ゆんたくらふと企画」(こちらは予約制)がありますので、お子さんも一緒にご参加下さい。

 沖縄のお土産に、「お菓子じゃない何か」をお探しの時にも是非。ちょっとした御礼やプレゼントにも、どうぞ。部活やサークルの仲間でお揃いのお守りにも。

 ストラップの他に、革のコサージュもつくれます。少しずつアイテムも増やしていけたらと思っていますので、気軽に・気長にお付き合い頂けたら幸せです。

 ◇「紀々の店」開店日はカレンダーでお知らせ中

 週末・休日はお店がクーラーが止まってしまうため、隣のビル3Fのstudio紀々で「ゆんたくらふと企画」(こちらは予約制)をお届けします。

 ☆・ 開催日は、カレンダーをご覧下さい ・☆

 参加費は、ストラップ2個・1000円です。製作時間は人それぞれですが、だいたい30〜50分くらいです。

 ご参加希望の方は、こちらからご予約下さい
  「@kikism.net」からのメールを受信できるように設定をお願いします。

 または、メール cs(at)kikism.net で。

 お問い合わせはもちろん、「この日に沖縄に行くのですが…」という日程のリクエストもお気軽にどうぞ!

 「紀々の店」では、モノレールを上から眺められる窓から、那覇を新しい角度から見渡せるのも魅力です。
 

 小さな革のストラップから、新しい世界が広がりますように!
 

 ・おまけ・
 知名御多出横(ちなオーディオ)の最新モデルも一緒にお待ちしています。お好みのCDがあれば、持ち込みも大歓迎です♪
 


 ◆ ゆんたくらふと:ゆんたく(おしゃべり)しながらの手づくり〜革のコサージュ編

 

 「紀々の店」は、マチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ◇ リクエストにお応えして、再開しました! 丁寧に生きる人のための個人サポート「メールde哲楽さびら」

 ◆ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 
| ゆんたくらふと | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kikism.net/trackback/923107
トラックバック