Kiki's

紀々(kiki/哲楽家)

・・・






哲楽するラジオ!




ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
心のなかの幸福のバケツ
心のなかの幸福のバケツ (JUGEMレビュー »)
ドナルド・O・クリフトン,トム・ラス
RECOMMEND
遺伝子オンで生きる―こころの持ち方であなたのDNAは変わる!
遺伝子オンで生きる―こころの持ち方であなたのDNAは変わる! (JUGEMレビュー »)
村上 和雄
本来自分自身がもっている可能性は、もっともっとあるんだ!
そう教えてくれる一冊。
可能性が広がるので、前向き度がグンと上がりました。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 知花インテリア〜安里初子さん・安行さん親子にうかがいました! | main | 幸せな「橋わたし」役。 >>
「どこでもドア」がなくても……
 どこでもドアが、あったらなぁ……。


 もう、何度そう思ったことでしょう。


 でも最近、ふと気づいたことがありました。


 かなり「どこでもドア」に近い効果が
出てきているかも。



 いまお届け準備をしているバッグは、
関東の方からのご注文。

 カービングが大好き。

 そうおっしゃって下さる、
今回がはじめての方です。


 キャリアと年齢を重ねた
70歳前後の職人さんたちが、一つひとつ
手がけた大事な品々。

 
 「こういうのが好き!!」


 そう喜んで下さる方が、きっと
どこかにいるにちがいない。

 沖縄だけでは、なかなか
わかってもらうことは難しいけれど、
発信を続けていく先に、どこかにいる
「探してくれていた人」に出会えるはず。

 
 そう信じて、ここまで来ました。


 だから、

 本当に本当に

 本当〜に、うれしいです (^^)/


 手間をはぶき、
 時間をはぶき、
 材料費をはぶき、
 
 とにかく早く・安く。


 そう言われることもありました。

 私自身、お買い物をするときには、
お手頃価格にハッピーになることや
助けられることだっていっぱいあります!

 でも……

 
 手間をかけ、
 時間をかけ、
 納得のいく材料をつかって、

 それでも喜んでくれる人のために

 たくさんの愛情をかけてつくりたい。



 職人さんたちが、
「残りの人生の中で、あといくつ
作れるかわからないから」という
想いで生み出していることを知ると……

 どうぞどうぞ、
思う存分、何でもかけちゃって下さい!


 と思ってしまうのです(笑)。


 そして、そうやって生まれた一品は
独特のオーラを放つようで、
お客さまから感激の言葉を
頂くようになりました。


 実際に顔も見えず実物も見て頂けない分、
ネットを通じてのやりとりを
丁寧に積み重ねながら……
最後は、祈るように送り出します。


 喜んでもらえますように。

 お客さまのハッピーを願って。

 そして、バッグやおサイフの
ハッピーも願って。



 この環境でビジネスができるなんて、
君は本当に幸せ者だ!!


 電波堂をやっていた祖父は、
きっとそう言っているにちがいありません。

 いよいよ明日、カービングのバッグが
沖縄を発ちます!

 あした、転機になぁれ!  

 
 ※ マレット工房:比嘉美智子さん作の私の相棒バッグ。2年たって、かなり色ツヤも出てきました。こちらは…非売品です(^^;)

 追伸
 WEBshopは、こちらです。
 ただ、なかなかすべてを掲載できていないので……「こんなものを探しています」と、お気軽にお尋ね下さい♪ もちろん、久茂地の「紀々の店」でもお待ちしています(^^)/

  ☆ ぜひ一度、聴いて頂きたい一曲があります

 ♪ ピアノ部♪弾き合い会へ、ようこそ! 

 ☆ 一力サンタのラジオdeエールも、どうぞ!

 ・ 近々のお知らせと個人サポートについては、こちらです ・


 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ☆ 知名御多出横(ちなオーディオ)、聴きにきませんか?

 ※ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

 
| 紀々の店の哲楽&お店ができるまで | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kikism.net/trackback/923333
トラックバック