Kiki's

紀々(kiki/哲楽家)

・・・






哲楽するラジオ!




ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
心のなかの幸福のバケツ
心のなかの幸福のバケツ (JUGEMレビュー »)
ドナルド・O・クリフトン,トム・ラス
RECOMMEND
遺伝子オンで生きる―こころの持ち方であなたのDNAは変わる!
遺伝子オンで生きる―こころの持ち方であなたのDNAは変わる! (JUGEMレビュー »)
村上 和雄
本来自分自身がもっている可能性は、もっともっとあるんだ!
そう教えてくれる一冊。
可能性が広がるので、前向き度がグンと上がりました。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 介護の日々と「願いうた」 | main | 10・14「だいすけさんの部屋」fm那覇 >>
私の腰痛サヨナラ記
 紀々さんの腰痛を治した人を
紹介してもらえませんか?


 そう聞かれることが時々あります。

 かつての私のように、腰痛で悩む方は
思いのほか多いのですね。

 その辛さ、よ〜くよ〜〜〜く
わかります!!!



 私が本格的に腰痛で悩み始めたのは、
今から15年ほど前。

 「踊る電子オルガン奏者」と呼ばれるように
まるで踊るようなスタイルでの演奏は、
パフォーマンスとしては大好評な一方で
両手両足を使うため、腰にとても
負担のかかるものでもありました。

 音楽と表現のことだけを考えて
演奏してきて20年……ついに
身体が悲鳴を上げたのでした。

 腰も痛い・膝も痛い・足首も痛い。
 
 3点セットで、とうとう
弾くどころか3階のスタジオにさえ
行けない状況になってしまいました。


 弾くのをやめない限り、
この痛みはなくなりませんよ。



 整形外科の先生からは、
痛み止めの注射の後にそう宣言されて
しまいました。


 「痛み」とは、なんぞや?

 「健康」とは、ナンダ?

 そもそも「腰痛」の仕組みって?

 演奏と健康を両立する方法はないの?



 医学で無理なら、まずは哲学から!

 という強い想いはなかったものの、
今思えば、そういうことで始まったの
だと思います。

 
 そんな私にとって転機となったのが、
当時、筑波での仕事現場で一緒になった
健康運動指導士の福山さんとの出会い。


 データではなく、自分と向き合い
カラダの声を聴き、丁寧に関わる。


 
 私が「人・ココロ」と向き合ってきた
のと同じ姿勢で、人・カラダと向き合って
いたことに驚きうれしくなりました。

 福山さんがつくってくれた
「紀々のリハビリプログラム」をもとに
じっくりカラダの声を聴く時間をとり
気が付けば、また弾けるようになっていました。

 しかも、

 以前よりも、ずっと楽に。


 こう書いてしまうと「ミラクル」の
ようですが、それまでには時間も試行錯誤も
色々あってのことです(笑)。


 自分と向き合う。
 自分とよく向き合う

 
 
 結局、そういうことだと今は思っています。

 
 ココロも、同じだね。


 あらためてその根っこを確認した今、
福山さんとの新しいコラボに向けて
動き始めました。

 
 すっかり腰はよくなったよ!


 ご紹介した方からの嬉しいご報告に、
勇気をもらいました。
 整形外科に何ヶ所か行ったけれど
改善しなかったとお悩みだった方です。

 私の場合、腰痛が教えてくれたことは
本当にたくさんありました。


 身体の痛みは、身体が教えてくれている
「自分へのメッセージ」。



 今は、そう思っています。

 
 あのとき、教えてくれてありがとう。


 今でも、たまに痛みの前兆がある時には
腰をさすりながらお礼を言って労っています。

 
 痛いの痛いの、
うんと遠くに飛んで行きますように!!



 ・お知らせ・

 「紀々の店」は、しばらくご予約を中心に開けます。
 お気軽にご希望お聞かせください。


 メルマガQ&A紀々塾、
まいにち「問い」をお届け中(^^)/
 こちらから、是非どうぞ。
 
 ♪ ピアノ部♪弾き合い会へ、ようこそ! 

 ☆ ぜひ一度、聴いて頂きたい一曲があります

 ☆ 一力サンタのラジオdeエールも、どうぞ!

 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ☆ 知名御多出横(ちなオーディオ)、聴きにきませんか?

 ※ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

  
| 個人の転機サポートの現場から | 13:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kikism.net/trackback/923365
トラックバック