Kiki's

紀々(kiki/哲楽家)

・・・






哲楽するラジオ!




ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
心のなかの幸福のバケツ
心のなかの幸福のバケツ (JUGEMレビュー »)
ドナルド・O・クリフトン,トム・ラス
RECOMMEND
遺伝子オンで生きる―こころの持ち方であなたのDNAは変わる!
遺伝子オンで生きる―こころの持ち方であなたのDNAは変わる! (JUGEMレビュー »)
村上 和雄
本来自分自身がもっている可能性は、もっともっとあるんだ!
そう教えてくれる一冊。
可能性が広がるので、前向き度がグンと上がりました。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 久しぶりに「りうぼう」ツアー♪ | main | 東京開催「横倉医師×紀々の健幸コラボトーク」 >>
写真から見えてきたこと 〜転機の写真
 ある時から、同じ何かが
「ちがう感覚」に見えることが
あります。

 私にとって、それが……

 ピアノと写真。


 あんなに苦しくて重たい気が
していたピアノだったのに、
ある時から「仲良し」になれました。

 気持ちが軽くなったら、
鍵盤の重たさまで変わってきて
本当にビックリ。

 
 そして、写真。

 仕事柄、どうしても必要な宣材写真。

 カメラが苦手な私にとって、とても
プレッシャーがかかることで、
「イラストになれたらいいのに」と
つぶやいていましたが、そうもいかず……。

 それでも、色々あって延び延びにになり
2年ぶりに撮影をお願いしました。


 自分の意識を変えたい。
 カメラに向き合う自分の姿ではなく。


 そう思うようになりました。


 私は、何を伝えたいの?

 証明写真でもお見合い写真でもない
これは「プロとしての宣材写真」。

 
 あなたは、誰?

 あなたは、どうしたい?


 そんな問いが浮かんでいました。

 
 もしかすると、他の人から見ると
これまでの写真と変わらないかも
知れませんが、自分の中では

 誰かに見せるためのものではなく
「自分と向き合うため」の
はじめての写真でした。


 2016〜2017年の写真
 ↓
 

 そして、私の転機の宣材写真
 ↓
 
 カメラマンは、いずれも
深谷慎平さん。

 
 写真は、
自分の「今」をうつしてくれる鏡。


 そんな気がしています。

 
 新しい写真との向き合い方が見えてきたら、
撮影へのプレッシャーが消えてきました。

 最後の一枚は、お気に入りです。
 自分では見えていなかった表情でした。

 
 
 なので、電波堂劇場では
自分と向き合うための写真の企画を
考えてみたいと思っています。

 あした、転機になぁれ!


  


 ・お知らせ・

 近々のお知らせは、こちら。

 レトロなピアノ練習ホール
電波堂劇場ブログも、どうぞ

 聞けば答える!紀々が応える!
メルマガQ&A紀々塾、お届け中(^^)/
 


 「オープンピアノ」の日は、ご希望があれば「紀々の店」もご案内いたします。お気軽に、ご一報下さい♪

 ☆ Googleカレンダーにも、色々なお知らせ掲載しています。

 ☆ ぜひ一度、聴いて頂きたい一曲があります

 ☆ 一力サンタのラジオdeエールも、どうぞ!

 「紀々の店」は、気軽に立ち寄れるマチヤグヮー(商店)を目指したお店です。ストラップ(500円〜)やキーホルダーなど手頃な「小さなもの」シリーズも色々、イニシャルを入れられるものもあるので「ちょっとした御礼やプレゼント」選びにも気軽にお越し下さい。

 ☆ 知名御多出横(ちなオーディオ)、聴きにきませんか?

 ※ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

   

  

 ※ 「紀々の店」は、この『かがみ屋へ、ようこそ。』から生まれました。
 


 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。
 

   

JUGEMテーマ:地域/ローカル

    
| 紀々の店の哲楽&お店ができるまで | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kikism.net/trackback/923484
トラックバック