自分を変えたい・人生を変えたい。
 あなたの転機を哲学と音楽で応援する、哲楽家の紀々です。

 「大好きな〜〜と同じだと思えばいいんだ」

 最近、楽譜アレルギーを克服して気づきました。

 楽譜を書くのは苦手でした。

 ナゼ?

 大学のピアノ科を目指す人のための講習会でみんなの前でダメ出しをされた経験があったから。
 書いた楽譜を渡したら「コレ間違ってるよ。意味わかんない!」と言われてしまったことがあったから。
 自分がそう思い込んでいたから。 
 
 思い浮かんだのは、この3つ。

 はじめの2つは、強烈ではあったけれどそれぞれ1回きりだったのに、と思うとトホホでした。

 「その曲の楽譜があったら弾いてみたいです。」

 人生には、思いがけないリクエストが届くことがあるもので……。

 知らんふりをしながら時々気になって、向き合ったりあきらめたりしつつ始めた楽譜づくりへの挑戦。

 「もしかして、これって……弾いてくれる人への手紙なのでは?」

 転機のひとつは、そんな小さな発見でした。

 私は、生まれてすぐから小学校の間、父の仕事の都合で転勤つづき。
 電子オルガンを習いに北九州にも通わせてもらっていたので、先に引っ越した父や祖父母にも、友人にも先生にも、とにかくよく手紙を書いていました。

 紙と筆記具が大好きなのは今も変わらず。
 電波堂劇場の手書きの案内や掲示物もその名残。

 「楽譜ではなく、手紙を書いていると思ってみよう!」

 そう考えると、急にスイスイ書けるようになりました。

 O先生もビックリ!
 そして私自身も。

 見方を変えるだけで、世界は変わる。

 ちょっと大げさではありますが、そう感じています。

 もうひとつ変われたきっかけがあります。

 それは……「完成しなくても、進化する楽譜として出していい!」と思えたこと。 

 とにかくキリがないのです。
 完成を目指していると、いつまでもお届けできない。

 出せない手紙って……どう?

 そう思った時に「ハガキを出す」くらいの気持ちでもいいのではと。

 それをわかってくれる人に書く手紙。

 私の楽譜は、そういうことにしました。

 

 いま書いている手紙は……「首里城に捧ぐ〜龍神伝説」です。
 

 過去と他人は変えられないけれど、アシタ(明日)とアタシ(私)は変えられる。
 あした、転機になぁれ!

 ・info・
 1
 念願叶って……まずは0.1歩!
 期間限定紀々のピアノと哲学とゆんたくカフェ企画

 2
 みなさんの声のお蔭で11回目となりました。
 2月29日 ジュンク堂「紀々の哲学トーク&ミニライブvol.11」

 3
 電波堂劇場では、グランドピアノと一緒にお待ちしています。
 オープンピアノ



 「人生最大の……不幸!?」
  ↓
 


 

 ☆ 井上かおりさんver.も、是非お聴き下さい。

 

 

 

 
心の断捨離をしたいあなたへ。哲学×コーチングで、
あなたのパーソナルメンタルトレーナー(応援団)になります!
 紀々のサポートについては、こちら。
 
 

 ※ 自分と向き合う「かがみ時間」を応援します!
 

 ※ 紀々が出会った琉球料理
 
 
 レトロなピアノ練習ホール
 電波堂劇場ブログも、どうぞ

 レザーが好き!母と娘のレザーな日々
 「紀々の店」のブログは、こちらです。

 「オープンピアノ」の日は、ご希望があれば「紀々の店」もご案内いたします。お気軽に、ご一報下さい♪

 ☆ Googleカレンダーにも、色々なお知らせ掲載しています。

 「紀々の店」は、あなたとあなたの大切な方へ、とっておきの一品をお選びいたします。
 

 ☆ ぜひ一度、聴いて頂きたい一曲があります

 ☆ 知名御多出横(ちなオーディオ)、聴きにきませんか?

 ※ レザーカービングについて知りたい方へ贈る、電子本(無料)!

   

 

   

JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

JUGEMテーマ:音楽

 
コメント
コメントする