「意味がない」と思っていました。


 そう打ち明けてもらうことが、

時々あります。


 こんなにピアノが上手なのに。

  ピアノ科を卒業しているのに。

  コンクールで受賞経験があるのに。


 見事な指さばきの向こうに

見えない悩みがあったのでした。


 演奏技術と一緒に
 磨かれてきたのは、評価の眼と
 自分への厳しさ。


 そんな気がします。


 私も以前はかなりそれで

苦しんだのでわかります。


 他人と比べたら……

  以前の自分と比べたら……


 ダメなポイントが次々と。


 だからもう、弾いても


「意味がない」


と思ってしまうのです。


 だとしても。


 他人と比べる必要ってある?
  それはコンクールで十分では?

 以前の自分と比べて演奏技術は

下がったかもしれないけれど、

その分上がったことだってあるよね?

 智恵や経験だって、大事な財産!


 年齢を重ねて、神経性の胃炎や

腸炎になったりした経験も経て、

本気でそう思えるようになりました。


 だから、年齢を重ねることも

悪くないなと気に入っています。


 でも、自分だけではなかなか

気持ちは切り替わらないもの。


 だから、オープンピアノでは


「話せる場」


も大切にしています。


 それが、電波堂劇場の

持ち味のひとつではと。


 「話すこと=放すこと」


になると私は信じています。


 ピアノ好きさんには、
 笑っていてもらいたいから。


 それが、

オーナーとしての願いです。  


 電波堂劇場を愛して下さる

方々と応援団のみなさんへ

心からの感謝を込めて。



 ☆ これまでの電波堂劇場ブログはこちら。


 1 歌三線とピアノの実験

 【田里友邦さんと。トーク&ミニライブ


 2 念願叶って……まずは0.1歩!

 期間限定紀々のピアノと哲学とゆんたくカフェ企画


 3 みなさんの声のお蔭で11回目となりました。

 2月29日 ジュンク堂「紀々の哲学トーク&ミニライブvol.11


 電波堂劇場は「あなたを応援できるハコ」を目指しています。

 紀々と電波堂劇場へのお問い合わせは、こちらへ


 「ラララ♪りうぼう」にまつわる動画を公開中です!

  ↓

 電波堂劇場&楽団こころみチャンネル


 リクエスト下さったみなさん、お待たせしました!

 【紀々の楽譜店】はじめます


 


 


 


 


 ☆ あの「ララララン りうぼうへ行こう!」りうぼうテーマソング、誰がつくったか知っていますか?


 ☆ お買い物の時にこちらから入って頂くと、電波堂劇場の応援カンパになります。よろしければご協力頂けると心強いです。

   


 ☆ ほぼ毎週木曜日の夜、「紀々の店」でピラティスクラス開講中



 ・電波堂劇場より・


 ご利用料金は、こちら。

 お問い合わせは→ 【お問い合わせフォーム】より。

 または Eメール cs(at)kikism.net

 お急ぎの場合は 070-5278-8808(電波堂劇場) へ。


 様々な企画も、下記にお知らせしていますので、ご覧下さい。


 電波堂劇場へ、ようこそ!


 


 


 ・お知らせ・


 ☆ 週刊レキオで、取り上げて下さいました!


 


 

 電波堂劇場のピアノサークル「ピアノ部」、弾き合い会は、月イチ開催中です。日程はカレンダーで!

 ♪ 詳しくは、こちらをご覧下さい。


 弾きたい・吹きたい・歌いたい人のための「オープンピアノ」、日程はカレンダーで!

 ♪ 内容については、こちらをご覧下さい。


 気軽に貸切でグランドピアノを!〜貸切タイムセール!【ピアノ日和】

 ♪ 詳しくは、こちらをご覧下さい。


 ☆ピアノと一緒に、写真を撮りませんか?

  電波堂劇場【哲学する写真部】


  


  「電波堂劇場」は、応援団のみなさんに支えて頂いて運営しています(^^)/
  感謝・感激いっぱいです!


 音符オレンジ ココを残したい!と思って下さる方へ…応援団になって下さい! 〜カンパ募集中です ♪赤

 


 「スタジオパフォ」メンバー募集中!

 


 ・みなさんへ・


 ピアノのパーソナルレッスン

 オリジナルの曲をつくってほしい!

 一人で思いきりグランドピアノや楽器の練習。

 早朝・夜間にピアノの練習。

 沖縄旅行中にピアノの練習。

 合唱やアンサンブルの練習。

 気のおけない仲間での発表の場。

 音楽を中心にした集まり。

 夢のサロンコンサート

 ピアノの生演奏で歌いたい&踊りたい!

 広々な空間で思いきりダンスの稽古。

 沖縄に旅行に来た記念にミニ演奏会。

 ピアノのある撮影スタジオ。

 気軽なレコーディング。

 歴史あるレトロな「わたし(たち)の部室」……


 電波堂劇場はあなたを「応援するハコ」を目指しています。

コメント
コメントする